« 準備完了!いざ・・・ | トップページ | 目標達成!箱根越え!!! »

2006年5月 3日 (水)

箱根を目前にして・・・

いつものように7時半には目覚めていました。そして8時15分からのドラマを見て、準備万端整えて出かけました。目標は、箱根越え!

旧東海道は以前歩いたので、今回は海沿いの道(国道134号線)を選びました。さらに海側には、サイクリングローとも整備されています。

家を9時前に出て、藤沢を通り、チサンホテルのところで海に出る手前に「紅(べに)がら」があります。このお蕎麦屋さんにはかれこれ20年以上通っています。一度も空いていたことがありません。たいしたものです。この店による目的以外でこの道を通ることはとても珍しいことです。記念に写真を撮りました。

Bike_004 すると同じ場所で写真を取っている人がいました。話しかけると、大阪から東京に向けて自転車で向かっているというのです。しばし話し込み、お互いに名乗りあって別れました。

さらに茅ヶ崎、平塚と過ぎ、相模川を渡りました。この頃には道路は大渋滞。申し訳ないほど車をどんどん追い抜いていきました。

Bike_007 途中、こんな見事な富士山も見ることができました。さらに大磯あたりまで海沿いの快適な道を進みました。

国道一号線に戻り、二ノ宮、国府津と過ぎ、小田原に入りました。目標は「箱根越え」ですから、箱根での宿が心配です。そこで小田原駅の観光案内所に寄りました。「箱根湯本で尋ねてください」とのことでした。僕は何も心配していませんでした。

交番で箱根湯本までの近道を聞き、どんどん進みます。途中立ち寄ったコンビニで、どうしても心配になり、小田原でもらったパンフレットにあった「箱根観光協会」に尋ねてみました。

「今日は、一つも泊まれるところはありません」・・・しばし、呆然!「何とかなるだろう!」「いや、何とかならなかったときはどうする?」という内なる葛藤。

結局、今日は帰ることにしました。ここまで約50キロ。また50キロを帰るのかぁ。こういうときのために、自転車を分解して電車に乗るための「輪行バック」も用意してあります。でも、今日の小田原は「武者行列」とかで、近づくことも容易ではありませんでした。

それに、込んでいる(であろう)電車に大きな自転車を抱えて乗る勇気は僕にはありませんでした。小田原を通り過ぎ、先へ進みました。

国道一号線が国府津駅のすぐ近くを通りました。なんとなく閃くものがありました。改札の駅員さんに聞いてみました。「輪行バッグに入れた自転車を持って乗ってもいいですか?」「いいですよ」「でも、込んでいたら他の人の迷惑に・・・」「一番前か後ろなら、広くあいていますから、そこに乗ってください」

早速自転車を分解し、バックに入れました。幸運なことに、国府津始発の電車に乗ることができました。がらがらの電車の最後尾に陣取り、コンビニで買ったビールBike_031を飲んだときの、美味かったこと!

そして大船着。駅前で自転車を組み立てなおし、無事帰宅した僕でした。

明日のことは未定ですが、ぜひ「有意義な」休日を過ごしたいと思います。

|

« 準備完了!いざ・・・ | トップページ | 目標達成!箱根越え!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備完了!いざ・・・ | トップページ | 目標達成!箱根越え!!! »