« 今年の夏は大丈夫? | トップページ | ここはどこ? »

2006年5月14日 (日)

撃砕小

日曜日は空手の日です。この2年余り、毎週日曜日、早朝に家を出て道場に通っています。今日もです。

今日も朝10時から1時間半、先輩にご指導いただき、限界まで自分を追い込むことができました。感謝です。

今日は、通常の稽古のあと、「型」を教えていただきました。「撃砕小」という名前の型です。

空手を始める前は、何の興味も、面白みも沸かなかった「型」ですが、全体に空手の基本がちりばめられている「型」が、今は面白くて仕方ありません。ぜひとも覚えてみたいと思っています。

「平安(ぴんあん)」をはじめ、いろいろな種類のものがありますが、一つ一つ覚えてみたいと思います。

|

« 今年の夏は大丈夫? | トップページ | ここはどこ? »

コメント

こんばんは。

私に空手のことを話してくれる人が言ってました。仮面ライダーの必殺の技は空手の型から来てるんだって。今日ちょうどそんな話をした後、偶然この日の日記を読ませていただきました。
だからライダーのアクションがカッコいいんだってことらしいのですが、今はライダー達も武器を使うこと多いからあまりわからないようです。変身のポーズとかもそうだったとか・・。無駄のない美しさは何にでも通用するのかしら。
ちなみにその人は空手も中国武術も好きだけど仮面ライダーも大好きだそうです。

投稿: AU | 2006年9月29日 (金) 20時33分

AUさん、コメントありがとうございます。

僕自身は、自分が空手を始める前は、空手の大会で「演武」として行われる「型」には何の興味もありませんでした。また、審査の申込用紙に「『型』に興味はありますか?」の質問にはいつも「ありません」と答えていました。

入門した直後も、空手の技術(基本)を身につけることで頭がいっぱいで、自分と「型」とは無関係だと思っていました。

最近では、普段稽古を指導してくださる先生が「伝統派」の空手を長くやっていらした方で、「型」も大切に考えていらっしゃいます。そして普段の稽古にも「型」の指導を取り入れてくださいます。

そんなこともあり自分でも大切のものと考えるようになりましたし、以来、大会で塾長や長谷川師範が行ってくださる「演武」をとても興味を持って見られるようになっただけでなく、すばらしいものと感じられるようになりました。

投稿: sakeくん | 2006年9月30日 (土) 16時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の夏は大丈夫? | トップページ | ここはどこ? »