« 天気予報 | トップページ | ランチ »

2006年5月25日 (木)

鎌倉、小坪、逗子

昨日の「天気予報」のはずれは、夜7時前、突然の雷雨できっちりつじつまを合わされてしまいました。ちょうど生徒を迎えにいく時間帯に最も雨・雷とも激しく、少し時間をずらそうかとさえ考えたほどです。

そして今日は、まさに「台風一過」ともいえる快晴。貴重な日照です。迷わずサイクリングに出ました。

学校へ行く次女とバス停まで歩き、僕はそこからサイクリング開始。大船駅から北鎌倉駅へ向かいました。鎌倉が近づくにつれて交通量が増えてきました。乗用車、路線バス、観光バスなどが入り混じって大変なことになって来ました。片側1車線で狭い上に、歩道は観光客でいっぱいですから、どうしても車の間を縫って進むことになります。

Bike_078 鎌倉学園と建長寺の横の上りをひたすら進むとまもなく下り坂で、下りきったあたりが鶴岡八幡宮です。ここも多くの観光客の横を縫って進み、由比ガ浜まで走りました。

ここで休憩していると、なんと、ついこの間会ったばかりの「ギルド」のご主人とばったり。「天気がいいので裸で散歩してきた」そうです。「捕まらないように」という言葉は、ぐっと飲み込みました。

由比ガ浜を左に折れ少し行くと、僕が10年ほど前までよくウインドサーフィンをしていた材木座海岸に出ます。当時無料だった駐車場は今は有料になっています。あまり奥の方に車を入れると、出られなくなって往生したものです。

Bike_088 今日はなかなかいい風が吹いているのに、“オフ・ショア(沖に向かって吹く風)”だからか、まだ早いからか、あまり人は出ていません。

ここから1本裏道に入ってトンネルを抜けると、逗子マリーナに出ます。まるで異国に迷い込んだようなこの一角を過ぎると、小坪漁港です。とても静かに時を刻んでいるようで、こういう所に住むのもいいなと思いました。

Bike_091 漁港を抜け、バス通り沿いにさらに進むと、いくつかトンネルがあります。そこを抜けると逗子駅に出るはずですが、ライトの電池が切れてしまったのと、その先が下り坂になっていて、帰るのが大変に思えたのとで、「鎌倉駅方面」と表示があるほうに曲がりました。

鎌倉周辺はずいぶん歩いて知っているつもりでしたが、この通りは初めてだったようで、見慣れないおしゃれなお店がいくつもありました。今度妻を誘って歩いてみようかと思いました。

そしてまた鶴岡八幡宮から上り、鎌倉学園の横、北鎌倉と通って家にたどり着きました。25キロほど、2時間半のサイクリングでした。

|

« 天気予報 | トップページ | ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気予報 | トップページ | ランチ »