« コストパフォーマンス | トップページ | ビューティフル・ランチ »

2006年6月 6日 (火)

柏尾川沿い、戸塚駅、旧街道

天気予報(信じていないと言いながら、いろいろな口実には使います)によると、今週中に各地が入梅(つゆいり)とのこと。雨の季節になるとなかなか...ということで、

サイクリングに出かけてきました。今日は柏尾川沿いの遊歩道を走ることが目的です。桜の季節には、川の両側に見渡す限りの桜の木が同時に満開となり、それは見事なものです。地元の小学校の校歌にも、この柏尾川は必ず出てきます。

遠く微笑む富士の峰 近くささやく柏尾川 ・・・

Bike_115 川沿いの道は歩行者、反対側は自転車というように、ちゃんと分けられていて走りやすいです。ただ、自転車用のほうは、暗くて、毛虫が落ちてきそうで...

歩くと結構長い気がしていましたが、2キロあまりで終了してしまいました。

戸塚駅近くから旧東海道に出ました。ずいぶん古そうな商店もあり、元気に営業しているところ、シャッターを閉じてしまったところ、さまざまでした。「たばこや呉服店」というお店がありました。今度勇気を出してお店の名前の由来を尋ねてみようと思います。

旧街道を不動坂で右折し、舞岡方面に向かいました。母校である明治学院大学の戸塚校舎があります。ただし、僕が卒業してからこちらは建てられました。

Bike_121 南門からの風景です。左に黄色い看板は「横浜自動車学校」のもの。こちらもぼくの“母校”なのです。

ここをすぎると牧場直営のアイスクリーム屋さん。かなり美味い。サイクリングの途中じゃなかったら、買いたいところ。さらに進み、また柏尾川沿いをもと来た道に戻ります。

Bike_123 よく食べに行くラーメン屋「六角家」のすぐ近くに、人だかりができていました。“歴史探索”みたいなグループのようでした。盗み聞いた説明によると、この場所はもともと「鎌倉街道」にあり、道祖神が祭られていたところ。大正時代初期に、地元の青年たちが五穀豊穣を願って「大草鞋(わらじ)」を奉納。その後戦時中には「国威発揚」などと名目は変わったものの、現在に伝えられているとのこと。この場所は何百回も通っているはずなのに、知らなかった!

途中「荒井市場(業者も一般人も利用できる)」で、お昼用にそばの薬味のねぎ、トマト、夜の晩酌用にレモンを買い、家に帰りました。

17キロあまり、1時間40分のサイクリングでした。

|

« コストパフォーマンス | トップページ | ビューティフル・ランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コストパフォーマンス | トップページ | ビューティフル・ランチ »