« 出前授業 | トップページ | ひとりのランチ »

2006年7月12日 (水)

強くなりたい!

この間の日曜日に空手の試合がありました。同じ道場内の「交流試合」で、去年から行われるようになりました。僕のように、「知らない人とは怖くて戦えない」人間にはありがたいです。

じゃあ、「知っている人」とだったら怖くないのかというと、そんなこともありません。むしろ、「僕のことを知っている人」というところが、僕の心のよりどころかもしれません。

5人グループの中でリーグ戦を行いました。結果は4敗。なすすべなく、完敗でした。

終わったときには、「もう、試合には出ない」と思いました。今は、「強くなりたい、勝ちたい!」という思いと半々です。痛いし、怖いし。

これからも基本に忠実にやっていきながら、少しでも高いところを目指します。

|

« 出前授業 | トップページ | ひとりのランチ »

コメント

私も最近は、忠実に生きる事の大切さを
感じてきてます・・・。
今更こんな歳になってからっ!?、っていう話なんですがね・・・。空手いいところまでいけたらいいですね!

投稿: 森下 | 2006年7月12日 (水) 12時43分

森下さん、コメントありがとうございます。あえて“痛い”“怖い”ことを選んでやっているのですから、もう弱音は吐きません。

投稿: sakeくん | 2006年7月12日 (水) 13時07分

こんばんは。

私に空手のことを教えてくれた人も向き合うまでは怖くて仕方ないって言ってました。「痛いしさぁ~」とも言ってました。
ここしばらく体づくりにはしってたようですが、また試合にも出たい気持ちになってきたようですよ。男子ってよくわかりません。


もうすぐ「つまごい」ですね。天気が心配ですが、きっと素敵な1日になるでしょうね。

投稿: AU | 2006年9月21日 (木) 01時13分

AUさん、コメントありがとうございます。

まもなく関東大会があります。

出場(シニアの部)するかどうか、かなり迷っています。それでも、無様な姿をありのままにさらすことも、生き方として正しいかなとも思い始めています。

つま恋の準備はできています。雨だろうと台風だろうと、こっちは怖くもなんともありません。

投稿: sakeくん | 2006年9月21日 (木) 14時49分

こんばんは。

関東大会、出場を迷っておられるとのこと。大会は試合に出るって事だけじゃないいろんな意味があるように思います。でも越えなきゃいけない壁でもあるのであれば、避ける必要もなかったりして、避けてるほうがエネルギー要ったりして。傍観者は無責任ですが、後悔ない方を選んでくださいね。
私に空手のことを教えてくれた人は、今日足を引きずって歩いていました。久しぶりに頑張ったためらしいです。痛めながらも向かっていくのがすごいな、と思います。
日本語、変な気がします。今日も友人と飲みながら親のこと、子のこと、恋のこと空手のこと(これは友人には理解を超えているようです)などなど語った後なので、怪しいです。明日も仕事なのに、それも上司の代理で会議でなきゃいけないのに・・・。
夏とともに恋が終わり、あとに空手が残った・・・。そんな心境になりつつある今日此の頃です。終わらせたくないけど。
関東大会はみにいきますから、影ながら応援してます!! 
 → 質問;こういうのはかえって怖いですか?

投稿: AU | 2006年9月22日 (金) 01時36分

お答えします。
怖くありませんよ。

「見られている」ことをできるだけ意識の外へ置いて、無心でできるように修行を積みます。

投稿: sakeくん | 2006年9月22日 (金) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出前授業 | トップページ | ひとりのランチ »