« 愛用のシステム手帳、手作りです! | トップページ | 次女 »

2006年10月 4日 (水)

長女

今朝は少し寝坊して、布団の中で朝のドラマを見ました。見終わって居間に行くと、ちょうど長女が出かける準備を終えたところでした。こんな時の第一声はたいていこうです。

「Could you?」

頭がさえていて、なおかつ機嫌がいいときは「何時?」と聞き返すのですが、今日はちょっとボーっとしていたので、

「お口、グチュグチュ?」

と、訳の分らない反応をしました。常に冷静な長女はぼくのそんな挑発(?)をものともせず、また、

「Could you? 9時15分」

こうなると僕は抵抗するすべを知りません。結局9時15分に車で大船駅に送ることになりました。

車の中の5分ほどの時間で結構いろいろな話をします。今日は洋服の話。

「就職したら、給料の半分は洋服代だね」「そんなの、いやだよ」「じゃあ、シマムラかサンキ(どちらも洋服の安売りの店)で買えば?」「それはいや。電車に乗ってても、おばさんとかが履いてる靴が、高いとかって分るから」「じゃあ、やっぱり、半分洋服代でしょうがないね」

「初月給出ても、僕には何もいらないから。でも、何かあげようって思ったら・・・万年筆がいい」「最後のは聞かないことに。」

ここで大船駅に着きました。

|

« 愛用のシステム手帳、手作りです! | トップページ | 次女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛用のシステム手帳、手作りです! | トップページ | 次女 »