« ①人生の楽園 | トップページ | ①定点観測12.26 »

2006年12月25日 (月)

②佐藤塾納会、忘年会

061224_006 12月24日に、佐藤塾の平成18年度納会が行われました。

道場の近くの児童公園を借り、基本稽古のあと、佐藤塾長特製のトン汁がふるまわれ、子どもたちはジュース、大人はビールをいただきました。

先生、先輩に、この一年教えをいただいたことに対して心からお礼をしました。

061224_014 つきたてのお餅を、少年部の保護者の方々が黄な粉、納豆、大根おろしで美味しく仕上げてくださいました。餅つきは慣れなくてなかなか苦戦しました。

夕方からは、阿佐ヶ谷駅近くの「ちゃんこ、たなか」で忘年会が行われました。塾長、来賓の方々、師範の方々が勢ぞろいされ、盛大に行われました。

僕の近くにプロの棋士をされている小野修一先輩が座られました。塾長や先輩は、「また空手の稽古に来い。そうすれば羽生に勝てるよ!」と励ましておられました。

塾長は僕のことも、「こいつ、本当に硬くて、鈍くて・・・。でもそれが最近、サマになってきた」と紹介してくださいました。

すると小野先輩は、「あなた、酒井さんですか?空手日記、読んでますよ」・・・なたまた“隠れ読者”がお一人判明しました。

なかなか“濃い”クリスマスイブでした。

|

« ①人生の楽園 | トップページ | ①定点観測12.26 »

コメント

こんばんは。

この前の日記にあったとおり「ぶっかけ」にしたのですね、なんだかうれしいです。でもやっぱり「かけ」なんですね。おもしろいなぁ・・・。

納会の日の空手日記、佐藤塾門下生として、また大人の責任としてここにいるといった内容。なんだか来年の子供会の役員人事を逃れようとしている自分が恥ずかしくなりました。
気になるのは父親の役員会参加は嫌がられるということ?!。学童保育では父親がバリバリ音を立てて頑張っているし、一所懸命こどものことに力を尽くしています。何で子供会はお母さんばかりで仕切るんだろう・・・、そこが納得いかないひとつですが。
でもきっと引き受けて違和感感じながらこなすんだろうなぁ・・・少しでも変えられるといのですが。

投稿: AU | 2006年12月29日 (金) 01時23分

AUさん、コメントありがとうございます。

僕は仕事柄、学校とは「敵対」する関係だと思い込んでいました。でも、子どもかわいさに、時間が許す限り授業参観にもその他の行事にも参加していました。

そんな僕にPTA役員(副会長)へと推薦がありました。「いや~、先生方とうまくやる自信ないし・・・」などと尻込みしていたのですが、「いじめが問題になってきている時代ですから、先生(僕のこと)のような方にはっきりものを言っていただく必要があります」とまで言われ、引き受けました。

子供会の会長もやりました。子供を100人、親を同じ数だけ引き連れて、鎌倉にハイキングに行ったこと、キャンプに行ったことなど忘れられません。

僕は、地元の子どもたちと“濃く”つながっているのでやりやすかったのかもしれません。

せっかくですから、楽しんでやってください。

投稿: sakeくん | 2006年12月29日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ①人生の楽園 | トップページ | ①定点観測12.26 »