« 衣替え | トップページ | 海岸で空手 »

2007年5月 1日 (火)

宇都宮へ

Img_7313これは利根川を渡っているところ。

30日は振替休日でお休み。特に決まった予定はありませんでした。朝早く目が覚めて、やはり予定がないという次女と相談しました。「恵比寿で朝食にうどんを食べて、お昼に宇都宮で餃子ってのはどう?」

「いいと思う」・・・これで決まりました。

9時半に家を出て、10時前の湘南新宿ラインに乗りました。恵比寿で讃岐うどん。僕は普段あまり食べない「ぶっかけ」、次女は「かけ」。昨日もここで食べましたが、毎日でも大丈夫です。

ホームで待つこと30分、宇都宮行に乗り込みました。連休中にもかかわらず、それほど込んでいません。新宿、池袋を過ぎるとさらに空いてきました。

家から持ってきた『三国志』の漫画を読んだり、居眠りしたりで、1時前に宇都宮に着きました。途中ぼんやり窓の外を眺めていると、田植え前の水田、田植えを終えたばかりの水田(このあたりは“早場米”の産地です)にまじって、青々とした畑が見えます。

「まさか、もう稲があんなに育っているはずは・・・?」、そう、麦畑です。「誰かさんと誰かさんが麦畑」の、麦畑です。栃木県小山(おやま)市周辺は、麦の大産地なのです。
Img_7323最近はめったにお目にかかれませんから、とても新鮮な景色でした。

宇都宮の“駅中(えきなか)”には、餃子を食べられるレストランはありませんでした。残念でしたが餃子はおみやげにして、駅弁を買いました。
「50年間人気ナンバー1」という「鶏飯」と、幕の内弁当を買いました。十分な飲み物とおつまみも買って、すぐに折り返しの湘南新宿ラインに乗り込みました。
Img_7319
これは美味しく味付けされたそぼろと、錦糸卵が美味しかった鶏飯。
Img_7320_1そして定番の幕の内弁当。発車する前に、缶ビールを飲みながら半分ほど食べました。発車する頃にはずいぶん込んできたので、お弁当は仕舞いました。

また池袋、新宿、渋谷、横浜と居眠りをしたり窓の外を眺めたり、隣に座った人の話に聞き耳を立てたりして過ごし、3時過ぎには戸塚駅に降りました。150円の“旅”でした。

戸塚駅から家までは歩くことにしました。
Img_7337川には、こんな風景もありました。いいもんです。
Img_7343家の近くの田植え前の水田は、レンゲが満開でした。いいもんです。

「一駅」といっても、東海道線のそれはやっぱり長い!這うように家にたどり着きました。

|

« 衣替え | トップページ | 海岸で空手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衣替え | トップページ | 海岸で空手 »