« 雑誌『ターザン』 | トップページ | お風呂の椅子 »

2007年10月 1日 (月)

200回記念の宴会

070930_152637「全く、何でも口実つけて飲もうってんだから、いいよな!」・・・この、小林先輩のコメントがすべてを言い当てているように思います。

先週、僕の佐藤塾入門以来の稽古の回数が、ちょうど200回になりました。200回という数字自体は、さほどの意味はないと思われますが、入門以来ほぼ休まず続けた(“ほぼ”が入る突端に価値は落ちますが)ことは、我ながら誇ってもいいのではと、自己満足しています。

それを“口実”に、立川駅ビル「グランデュオ」6階の、串焼き「こけこっこ」で、この日稽古をご一緒していただいた先生・先輩と“宴会”をしていただきました。テーブルにどんと置かれた生のキャベツ。これに特製の味噌を食べてかじります。こういう店で食べると、なぜか美味しいです。

串焼きのコースに、お酒は飲み放題。ビデオを撮りに一緒に来てくれた次女は、ジュースの飲み放題。最後は「ランチ」で締めました。飲む、飲む!食べる、食べる!

また次の口実を探して、皆さんで飲めるといいです。

|

« 雑誌『ターザン』 | トップページ | お風呂の椅子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑誌『ターザン』 | トップページ | お風呂の椅子 »