« 芸術の冬(?) | トップページ | (2)お花の定期便 »

2007年12月10日 (月)

組手

071209_11500001日曜日は空手の日です。

昨日の稽古には、普段は少年部で稽古している、6年生の黒帯、八尾純弥くんが参加しました。何でも、怪我をしていて休んでいたけれど、やっとお医者様のお許しが出たということで、今回の参加になったとのことです。

純弥くんのお父さんが僕の様子も写真にとって下さって、メールで送って下さいました。

10月の後半から、通常の稽古のあと、先生・先輩にお願いして組手の稽古をしています。相手は黒帯の先輩ばかりですから、怖いし、痛いし、息は切れるし、逃げ回ってばかりいました。その度にいろいろとアドバイスをしていただいています。

まだまだなのは言うまでもありませんが、少しずつ課題を解決していって、来る(かもしれない)十人組手に臨みたいと思います。

|

« 芸術の冬(?) | トップページ | (2)お花の定期便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術の冬(?) | トップページ | (2)お花の定期便 »