« 昇段審査 | トップページ | 大阪土産 »

2008年2月18日 (月)

応援されるって、うれしいです。

日曜日は空手の日です。そして、昨日の日曜日は、夢にまで見た「昇段審査」の日でした。くわしくは「空手日記」にて報告します。ビデオで確かめないと、どこがどうだったかよく覚えていないのです。

Kawakitasennpai尊敬する川北雅一先輩との組み手です。この後、ご自身の「三十人組手」を控えていらっしゃるにもかかわらず、僕のために組手をしてくださいました。


Inkyojou佐藤塾長から允許状、名札、黒帯を手渡されました。小林先輩に真新しい黒帯を締めていただき、名札を壁にかけるときには、緊張(と疲労)で手が震えました。


Kinensatuei一緒に昇段した藤部くん、佐藤塾長、筒井先生、諸先生・先輩と記念撮影です。


家族も見ていてくれる中、(予想通り)無様な姿を見せてしまいましたが、皆さんから「お疲れ様」「おめでとう」「よかった」「感動しました」などとほめていただき、本当にありがたかったです。

これからもこの感激を少しでもお返しできるようにがんばります。

|

« 昇段審査 | トップページ | 大阪土産 »

コメント

こんばんは。

黒帯昇段、おめでとうございます。
初めて見たブログが「空手日記」で、もう1年半くらいになるかな…。空手のこと知りたくて行き着いたブログが「空手日記」だったおかげで、佐藤塾のこともしり、正しい空手道をのぞくことができました。その船頭さんが黒帯までとってしまって、とにかく凄い!!仕事がら中国Gyouzaの影響受けていろいろ考えてしまいますが、正直にがんばろって気になりました。
これからも正直に頑張ってくださいね。

投稿: AU | 2008年2月18日 (月) 23時52分

AUさん、コメントありがとうございます。

はじめてAUさんに書き込みをいただいた頃とはずいぶん僕を取り巻く環境は変わりました。佐藤塾も変わりました。

それでも、変わらぬ情熱で僕を鍛えてくれた先生・先輩のおかげで、僕も変わらぬ情熱を持って空手に取り組むことができました。

何人かの先生に、「これから始まるのです」と言っていただきました。僕もそう思います。

強く、逞しく、優しい...。そんな黒帯に私はなります。(なれるかなあ?)

投稿: sakeくん | 2008年2月19日 (火) 08時11分

昇段おめでとうございます。臨場感溢れる日記を読んでいるうちにドキドキしてしまいました。というのも小生も2度10人組手を経験しております。2回目は、同じ場所でした。今は残念ながら塾を離れてしまいましたが、あの経験は忘れられるものではありません。ホントにシンドかった~。最初の昇段は、最低、最悪の無様な組手の連続でした。ただ特筆できることは、塾長以下皆さんの笑いをとってしまったことでしょうか。塾の長い昇段審査の歴史の中で爆笑をとったのは小生だけではないかと密かに自慢する次第であります。そして、2回目は少しでも内容のある審査にできればと臨みました。終了後、塾長からお褒めの言葉をいただいた時はうれしかったなああああ。3回目は、より格調高いものと期していましたが今では叶わぬ夢になってしまいました。今回の反省をバネにして、今後の空手人生をより実り多いものにしていってください。今後も楽しい(?)日記を期待しております。押忍

投稿: 元塾生 | 2008年2月21日 (木) 00時40分

元塾生さま、(…ということは…)先輩、コメントありがとうございます。

空手の稽古は今後も変わらず続けていきます。そして、黒帯という立場にふさわしい自分になりたいと思っています。

「空手日記」も、ここまで書いてきましたから書き続けたいとは思っているのですが、なかなか大変なのです。記憶力も衰え気味だし…。

でも、待っていてくださる方がいるうちが花ですから、頑張って書いてみます。

押忍

投稿: sakeくん | 2008年2月21日 (木) 09時02分

おめでとうございます。
酒井さんの努力が実りましたね。
さすがです。

以前通っていた道場で
指導員の方がおっしゃってました。
「黒帯を取ったから終わりじゃないんだよ。 そこからがスタートなんだから、これからも頑張って」
これは当然私にでは無く
黒帯を取られた中学生に送った言葉です。
(あちらでは 2回しか昇級審査を受けてませんでした。)
でも その通りだと思います。

これからの酒井さんを
また応援させていただきます。

お互い頑張りましょう!


  押忍!!!

 

投稿: 江口 | 2008年3月12日 (水) 15時35分

江口先輩、コメントありがとうございます。帯の色が変わる区切りでいつも励ましていただき、本当に、こういう方々のお陰で頑張れているのだと、いつも思っています。

せっかく取った黒帯ですから、いままで「羨ましい」「いつか」と思っていた分、いい気分を味わいたいと思います。でも、実際には、「いい気分」よりも、「責任」の方が勝っており、緊張が増しました。

もう始まっています。修行を続けます。

押忍

投稿: 酒井 | 2008年3月13日 (木) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昇段審査 | トップページ | 大阪土産 »