« 定点観測5.15 | トップページ | ちょっときれいにしてみました。 »

2008年5月15日 (木)

いろんなことの“やめ時”

昨日、お昼ご飯を食べながら「スタジオパーク」というNHKの番組を見ていました。だいたいお昼は、『笑っていいとも』(テレフォンショッキングだけ)、『ワイドスクランブル』(夕刊キャッチアップだけ)、そして1時から『スタジオパーク』、ゲストによってはその後『徹子の部屋』と“ハシゴ”します。まるで専業主婦のお昼のようです。いや、専業主婦は僕のように暇ではないので、こんなにテレビは見ませんね。

前置きが長くなりましたが、その『スタジオパーク』に、アリtoキリギリスの石井正則さん(小さい方)が出ていました。この方、知る人ぞ知る(僕は知らなかったけれど)多趣味で、凝り性な人なんだそうです。

まずは自転車。ここ10年ほどはまっていて、目的別に10台も持っているそうなんです。車の免許を持っていないので、できる限り自転車で移動するそうなんです。「たくさん所有するする」ことには興味ないけれど、「移動のために自転車を利用する」ことは、常々したいと思っていることです。そしてカメラ。カメラも15台ほどコレクションがあるそうです。そして、プロの写真家に「常に持ち歩いて、毎日最低1枚は撮る。そうすれば必ず上手になる」と言われ、2年間、同じ場所で、同じ時間帯に撮り続けているそうなんです。

また、独特のファッション。必ず「左右別々の靴を履く」(なぜなんだかは聞きそびれたけれど)ことを、やはり1年間続けているそうなんです。他にも、「毎日の朝食をブログに載せる」というようなことも。

前向きな理由があって、前向きな気持ちで続けているのならいいのだけれど、ご本人曰く、「やめるきっかけがなくて、何となく続けている、やめ時がわからない」のだそうです。なんか、僕にも思い当たるフシがあり、「そうだよなー」と思ってしまいました。毎日のいろいろなことを考えると、「これ、いらない」むしろ「ない方がいい」のだけれど、何となく惰性で続けていることって、いくつかあります。それでも、「結果オーライ」なことはいいけれど、はっきり「いらない」ことは少しずつ整理していきたいと思います。

|

« 定点観測5.15 | トップページ | ちょっときれいにしてみました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定点観測5.15 | トップページ | ちょっときれいにしてみました。 »