« 愛知県岡崎市 | トップページ | 乗り切りました、夏休み »

2008年8月28日 (木)

井内歯科医院

授業の前にちょっときつめに歯を磨いていた(一応、“客商売”ですから、お口の臭いは×です)ら、前歯の「詰め物」がとれてしまいました。5月にイトーヨーカ堂の中の「大佛歯科」で処置していただいたところです。「この方法だと、またすぐにとれてしまうかもしれませんよ」と言われていましたから、まあ、仕方ないです。

ここの歯医者さんは、働いている人の対応や診察室、待合室の雰囲気はよかったのですが、とにかく患者の数が多く、なかなか予約が取れないし、予約の時間もなかなか守られないこともあり、途中で行かなくなってしまっていました。

それにしても、前歯が欠けているというのは、とっても「間抜け面(づら)」ですね。格好悪いです。

今度は、以前通ったことのある「井内歯科医院」にお世話になりました。この前の時は、たまたま木曜日に治療を受けたかったのですが、ここが「木曜休診」だったために別のところに行ったいきさつがあったのでした。

「ここまでいっちゃってると埋めてもダメですから、かぶせることになります(断言)」「神経の近くまで虫歯になっていて、神経に炎症を起こしているかもしれませんから、そこをちゃんと治してからかぶせます」

「麻酔します。チクンとしますよ」「具合が悪くなったら左手を挙げて下さい」・・・なんか、ぞーっとしながら、でも大口を開けてされるがままです。

あの歯を削る音と衝撃には慣れることはできません。でも、今回は、しっかり最後まで治してもらいます。

|

« 愛知県岡崎市 | トップページ | 乗り切りました、夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛知県岡崎市 | トップページ | 乗り切りました、夏休み »