« やっぱりサンマは目黒にかぎる? | トップページ | 北鎌倉女子学園 »

2008年9月16日 (火)

井内歯科医院

朝10時半より、井内歯科医院にて治療をしていただきました。はじめは先生がなにやらガリガリ、ビービーと痛くないような痛いような治療をして下さいました。そして衛生士さんに交代し、「歯の型を取りますから」と、しばらくこのままで、息は鼻からゆっくりして下さい」と、口の中になにやらグンニャリした物体を差し込んで行ってしまいました。

ここで僕は軽くパニックを起こします。「息ができない」・・・本当はそんなはずはなく、鼻は十分にあいているわけで、気道は確実に確保されています。それでも喉に「ウッ」となったらもう駄目。鼻で「ゼーゼー」必死に息をしました。できたわけですから何の問題もないのですが、不安だったなあ、何度「苦しいです」と叫ぼうと思ったことか。

でもこうして無事に帰還しました。次回は来週の金曜日。「かぶせる」そうです。

|

« やっぱりサンマは目黒にかぎる? | トップページ | 北鎌倉女子学園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりサンマは目黒にかぎる? | トップページ | 北鎌倉女子学園 »