« 全日本大会の観戦 | トップページ | 男子も厨房に入る! »

2008年10月13日 (月)

ご馳走

Rimg0250今日のお昼ご飯です。一人暮らしをしている長女が久しぶりに帰ってきて、「パパの作るチャーハンが食べたい」なんて言います。女の子があまりラーメン屋さんに行く機会はないのでしょう。

早起きして、まず炊き立てのご飯を大きめのお皿に平らに広げ、ある程度冷めたら冷蔵庫に入れます。本格的なチャーハンは、こうして“冷ご飯”を作るところからはじめます。そして買出しです。

チャーハンときたらやっぱりラーメンでしょう。久しぶりに作ることにしました。

麺は、ルミネの地下の「テーブルスパイス」で「永楽製麺所(横浜中華街)」のものを買います。次はチャーシュー用の肉。大船中通を奥へ行ったお肉屋さんで、「バラ」と「ロース」のそれぞれブロックを合計1キロほど。さらに奥へ行った別のお肉屋さんで鶏がらを5本。

車を止めたスーパーで長ネギ(緑のところもきれいなもの)とニンニクを買います。国産のものしかなくて、ひとつ300円もしました。出汁に使うので、3個100円ぐらいでいつも売っている中国産のものでもよかったのに。

そして大きななべを用意して鶏がらスープをとります。
Rimg0247まずは沸騰したお湯で鶏がらを下ゆで。10分ほどでずいぶんきれいになります。そしてそれにたまねぎ、にんじん、長ネギ、生姜、ニンニク、昆布、煮干を入れて煮ます。今度は別の大なべを用意して、水からです。

ここまでやって、チャーハン、砂肝とニンニクの芽の炒め物、スープを作りました。なかなか上出来でした。

Rimg0248Rimg0252

今度はチャーシュー。なべに肉を並べ、塩、醤油と注ぎ、製作中のスープをさらに注いで肉がヒタヒタニなるようにします。これは肉が煮えれば出来上がり。
Rimg0253
スープは食べる直前までに続けます。

ふー、失敗はしないと思うけど、大変。

妻はお仕事。ご苦労様。

|

« 全日本大会の観戦 | トップページ | 男子も厨房に入る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全日本大会の観戦 | トップページ | 男子も厨房に入る! »