« 衣替え | トップページ | ご馳走 »

2008年10月13日 (月)

全日本大会の観戦

以前佐藤塾で大変お世話になり、退塾された後も何かと声をかけてくださるドクターK先生が、稲城市体育館で行われる「全日本空手道選手権大会」の観戦に誘ってくださいました。佐藤塾以外の大会を観戦するのは初めての経験で、とても楽しみに出かけました。K先生のご配慮で、“かぶりつき”とも言える、とてもいい席で観戦することができました。
Rimg0001
到着したのは午後2時過ぎで、ちびっ子による「型」競技の決勝が行われていました。指先、足先まで気の入ったきびきびとした演技は、とてもすがすがしいものがありました。

Rimg0007そのあと、15歳以下、18歳以下のクラス、そして一般部のクラスと続きました。近くで見ていてとても迫力があるのは言うまでもありませんが、どうしても、接近しての下突き、下段蹴り中心で、佐藤塾の試合とはずいぶん様子が違いました。

Rimg0214それでも時折大技が出ると大歓声が起こりました。

一般部の決勝戦が結局再延長でも決着がつかず、「試割」での決着となりました。これは、正拳、足刀、手刀で割る板の数を自己申告し、相手より多く割ったほうが勝ちというもので、とてもはらはらしました。

Rimg0242最後の決着まで見届けて、会場を後にしました。



やはり観戦していた小林治先輩と、千歳烏山の「そばきり典座(てんぞ)」で食事をしました。生ビールのあと純米酒をぬる燗で合わせて4合、卵焼き、インゲンの胡麻和え、レンコンのナントカ、ほかにも何種類かのおつまみ(要するに覚えていない)とともに飲みました。

小林先輩の、座禅の話し、仏教の話し、古武道の話し、老後(?)の話しなどをし、最後は「せいろ(大盛り)で締めました。久しぶりに美味しいお蕎麦と日本酒を楽しみました。

|

« 衣替え | トップページ | ご馳走 »

コメント

 酒井様、遠いところ、わざわざお越しいただき、ありがとうございました。楽しんでいただけましたでしょうか。

 12日は、午前が「やる空手」、午後が「見る空手」、夕食では「語る空手」と、一日中、空手三昧でしたね。
 機会があったら、また飲みましょう。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿: koyama | 2008年10月16日 (木) 15時56分

koyamaさま、書き込みありがとうございます。とてもよい席で観戦できて、感激です。

「井の中の蛙」でもいけませんから、空手に関して視野を広げることが出来て、とてもよかったと思います。

試合に関しては、佐藤塾の試合の方が僕は好きです。どちらが「本当」かは分かりませんが。

やる空手、見る空手、語る空手・・・これは「クロストレーニング」にはなりませんね。残念!

投稿: sakeくん | 2008年10月16日 (木) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衣替え | トップページ | ご馳走 »