« I.T.くんとのプチ・ドライブ | トップページ | クリスマス会 »

2008年12月22日 (月)

クロストレーニングセミナー

Dcf_0015わーかーかーった あのーころ
なーにーもーこーわーく なかーった
たーだー あなたの やさしさーが こーわーかーった

の、神田川です。「神田川」を、「あー、これが神田川か」と思いながら眺めたことは、これまであまりなかったように思います。東京都内を普通に流れている川ですから、何度もこの川ににかかる橋を歩いて渡ったり、車で渡ったりしたことはあるはずですが。

21日の日曜日、本来なら立川の佐藤塾本部道場で稽古をする日なのですが、「納会」の日にあたり、稽古は午後3時からとなりました。そこで以前より関心のあった「クロストレーニングセミナー」に参加しました。

「クロストレーニング」とは、柔道の選手が強化合宿でレスリングの練習をしたり、野球の選手がトレーニングにテニスを取り入れたりするのがこれにあたります。マンネリの打破、普段使わない筋肉を鍛えることによるけがの防止などの効果あるそうです。

いろいろな種類のランニングをしたあと、「ストレッチ」についての講義がありました。「静的ストレッチ」「動的ストレッチ」という2種類があること、それぞれに目的と効果があることを教わりました。そして実際にストレッチを下あと、「トレーニング」が始まりました。

空手の基本稽古のあと、細かくステップを刻んで、合図を受けて瞬時に向きを変える、回転するなどの運動、ふたり組みで相手を尾ぶり、上になった人が上でいろいろな向きに体重をかける「暴れ馬」などを行いました。

そして今回の特別レッスンが「ボクシング」。学生時代から20年以上ボクシングを続けていらっしゃるこのセミナーの“生徒”さんが、逆にこのときは“先生”になって教えてくださいます。ボクシングのパンチにはとても興味があって、機会があったら習いたいと思っていたところなので、とてもいいタイミングでした。

空手のパンチとは違うことはうすうす想像はつきますが、ここまで、発想から違うことを知ってとても面白い経験でした。その「先生」に「もしボクシングのパンチを習ったとして、どうするのですか?」と尋ねられました。「どうするって・・・」特にないんです。ただ知りたいだけかもしれません。

空手家、柔道家、ボクサー、トライアスロンの愛好家(選手?)など運動歴も様々、職業も様々な人たちとお会いでき、同じ場所で汗を流すことができ、とても刺激的な午前でした。

|

« I.T.くんとのプチ・ドライブ | トップページ | クリスマス会 »