« クリスマス会 | トップページ | お風呂の椅子 »

2008年12月29日 (月)

鼻うがい報告

Rimg0019右の小さい容器に左のボトルの液体を入れます。1回20ミリリットル。小さい容器は先が鼻の穴にうまく収まるようになっています。「ア~」と声を出しながら柔らかい容器をぎゅっと押すと、液体が細い出口から鼻の奥に噴射される仕組みになっています。

うまくできると一気に液が喉まで通る感覚があり、なかなか気持ちいいです。またあるときは、左の穴から入れた液体が、鼻の中のいろいろな物質と一緒に右の穴から出る場合もあり、これはこれで気持ちいいのですが、人には見せられない光景です。

1週間ほどで300ミリリットルのボトルを1本使いました。「効果」ということではまだ感じられませんが、行った後の爽快感はなかなかのものです。朝食後の歯磨きあとと、あと気が向いたときにもう一回行っています。

子どもの頃にプールで経験したような猛烈な鼻の奥の痛みについては、僕も始め結構恐怖でしたが、慣れるものです、というか、それほど感じません。それよりも、行った後に鼻をかむのに、つい力いっぱいかんでしまう傾向があり。これは気をつけないと耳に響きます。その分通りがよくなっているということでしょうか。

初期投資は980円、そのあと追加の液が一本600円ほど。花粉の季節にどんな効果があるか、また報告します。

|

« クリスマス会 | トップページ | お風呂の椅子 »

コメント

こんにちは。
鼻うがいは私も花粉の時期にすることがあります。以前、のどを痛めた時に耳鼻科でやって以来、のどや鼻の調子が悪いときに自分でやります。
特別な液を買わなくても、食塩をお湯で溶き、水を入れて(ほんとは精製水がいいかも)体温と同じ温度くらいにすれば、つんとしません。
それと特別な容器でなくとも、私は介護用の水さしをつかっております。(100均!)
もちろん人には見せられるような姿ではありませんが・・・

では、よいお年を!

投稿: まこ | 2008年12月30日 (火) 15時30分

まこさま、コメントありがとうございます。今使っている液がなくなったら、早速試してみます。ありがとうございます。

憂鬱な花粉の季節を前に、鼻うがいがどの程度効くか、なんだか楽しみになってきました。

まこさまもよいお年をお迎えください。

投稿: sakeくん | 2008年12月30日 (火) 17時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマス会 | トップページ | お風呂の椅子 »