« 箱根駅伝・復路 | トップページ | やっと完成、模様替え »

2009年1月 9日 (金)

寒稽古

1月7日から9日に、空手の寒稽古に参加しました。「暑中稽古」と「寒稽古」は「二大稽古」といってとても大切なのだそうです。夏の合宿が「暑中稽古」にあたるのでしょうか。8月中の道場での稽古もじゅうぶんに“暑中”ではあります。

寒稽古とは「一年の最も寒さが厳しい時期に、1日の最も(起きるのが)つらい時間帯をあえて選んで武道の修行に励む」こと・・・確かにそうです。

「寒い」ことでいえば、滝浴びの方がつらいです。あの寒さ(冷たさ)を経験したら、たいていの寒さは我慢でき・・・そうでもないか、家から外に出て「寒!」と声が出ちゃうことがありますから。

「眠い」のはこれが一番です。なにしろ、目覚ましは3時50分ですから。この時刻に寝ることは時々あっても、起きることはまずありませんから。そして4時25分に家を出て5時半には道場に着きます。

一度、6時に立川(道場)に着くためには何時の電車に乗ればいいか調べたことがあります。そうしたら、0時4分だって! 要するに、その日の朝には電車がないということです。したがって、車です。

Rimg0173これは第三京浜の川崎料金所を降りたところ。今日は久しぶりの雨でした。思いっきり「雪」の予報が出ていましたから少し早めに出ましたが、雨で助かりました。

明日10日は10時からの稽古です。僕は仕事の都合で出られません。佐藤塾長に、「それは寂しいなあ」なんて言って頂きました。皆さん、僕がいなくても稽古頑張って下さいね(いない方がいいか・・・)

|

« 箱根駅伝・復路 | トップページ | やっと完成、模様替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 箱根駅伝・復路 | トップページ | やっと完成、模様替え »