« 大船接骨院 | トップページ | 東京国立博物館・平成館「国宝・阿修羅展」 »

2009年3月28日 (土)

献血

Rimg0008献血をしました。「献血手帳」の記録によると、前回献血したのは昭和(!)63年。20年以上も前のことです。その時どういういきさつで献血したのかは思い出せません。あっ、思い出した。免許の書き換えにいった時に、少しの所で午前中の受付に間に合わずに、「時間つぶし」のためにやりました。

今日は、接骨院に行くつもりで大船のイトーヨーカドーの駐車場(接骨院も提携している)に車を止めました。接骨院はあんまり混んでいたのでやめました。

買い物をするためにイトーヨーカドーに戻りました。入口近くに献血車が止まっていました。買い物を済ませてから行おうと決めました。

車に戻り、免許所と一緒になっている「献血手帳」を持って戻ります。受付でそれを示すと、「最後に献血していただいてから随分時間がたっているので、データが呼びませんから」ということで、もう一度登録を行いました。

バスに乗り込みお医者さんの問診、そして血圧の測定です。上が117,下が70と、ちょっと低め。改めて血液型を調べ、狭いベッドに横になって、400CCの献血を行いました。

Rimg0004丁重にお礼を言っていただいた上に、こんなに“おみやげ”を頂き、かえって恐縮してしまいました。

「『脱水症状』を起こしているようなもんですから、しっかり水分補給をして下さい」と言われました。。確かに、400CCも“出血”したんですから。実際に怪我か何かでそれだけドバーっと出たら、倒れちゃいそうですね。

|

« 大船接骨院 | トップページ | 東京国立博物館・平成館「国宝・阿修羅展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大船接骨院 | トップページ | 東京国立博物館・平成館「国宝・阿修羅展」 »