« チューリップ | トップページ | Kさん家(ち)の鯉のぼり »

2009年4月10日 (金)

50才と22才

Rimg0002今朝の「みどり保育所のイチョウ」です。
よく見ると、若葉が出かかっています。これから夏にかけてどんどん緑の密度が増していきます。

今日、2009年4月10日、僕は50才になりました。「早く50才になりたい」と思っていましたから、「やっと」という思いです。

小学生の頃は、「早く大学生になりたい」と思っていました。20代、30代の頃は特にそういった望みはありませんでしたが、40代になってからはとにかく「早く50才に・・・」と思っていました。

僕の中のイメージでは、40代はとにかく中途半端なのです。「中年」という言葉がぴったり当てはまって、何か、「若者とおじいさんの間」という、足もとがおぼつかない感じがしてしまうのです。

そういう意味で、「やっと世間も認める大人になれた」という思いなのです。大人として、地に足をつけて行動やら発言をしていきます。

さかい塾は22才になりました。何ともこちらは中途半端です。まあ、20年を過ぎていますからこの業界では「老舗」の部類にはいるでしょうか。でも、古いことが良いわけではありませんし、古さに惹かれる人もあまりないでしょうから、せいぜいこちらは「若作り」で頑張ります。

「どんな先生が好き?」と生徒に訊くとたいてい「優しくて面白い先生」という答が返ってきます。僕はどちらのタイプの先生でもないけれど、いつか、「サカイセンセイみたいな先生が好き」なんて思われたいです。本当にそう思っています。外見でも、上辺でもなく、芯から「いい」を目指します。

今日は「創立記念日」として生意気にもお休みをいただきました。せっかくいただいたお休みですから、これまでのこと、これからのことを考える一日にしたいと思います。

まだ7時前。お休みの日は早起きなのです。Rimg0001

|

« チューリップ | トップページ | Kさん家(ち)の鯉のぼり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューリップ | トップページ | Kさん家(ち)の鯉のぼり »