« 親がなくとも花は咲く? | トップページ | 横浜開港記念日 »

2009年5月28日 (木)

頭痛

昨日の朝から、頭の右半分に激しい痛みがありました。前日、いつもより多めにお酒を飲んだことが原因と思われましたから、特に珍しいことではありませんでした。朝食を摂って、いつものように「バファリン」を2錠飲みました。

一度痛さが増したあと、次に意識したときには痛みがなくなっているというのがいつものパターンですが、今回は痛みが去りません。でも、これも特に珍しいこともなく、お昼にもう一度「バファリン」を飲むと決めることで、何とか自分を安心させようとしました。そして2度目の「バファリン」2錠。

ところが今度も痛みが去りません。ずっと痛いわけではなく、時々思い出したように、右の耳の上辺りに“ズキン”ときます。スーパーでもらった保冷剤を持って、時々患部を冷やしながら、何とか夕方までの授業を乗り切りました。夕飯を食べて、もう一度「バファリン」2錠。

あとで確かめたらこの薬は「1日2錠を1日2回まで」だったようです。やっちゃった!

そして夜の授業。痛みは去りません。なんか、変な汗が出るような、変な気分。それでも何とか10時まで乗り切り帰宅。

さすがに今夜は酒を飲む気にも風呂に入る気にもならず、「おつまみ」にしようと用意していたもので、夜食としました。「バファリン」をもういちど飲みたい気持ちを抑えて、早々に布団に入りました。

そして、朝。まだ痛い・・・。朝一で地元の山崎脳神経外科を訪ねました。血圧を測り、問診のあと、頭部のCTと、首のレントゲンを撮りました。

結果。CTによって、頭部は「異常なし」。まずは一安心。首のレントゲンにより、「肩に近い部分の首の骨が、上を向いても下を向いても動いていない。『肩が凝っている』状態と思われ、それが頭痛を引き起こしていると思う」とのこと。

頭痛を抑える薬、筋肉をほぐす薬、薬を飲むための胃薬を処方していただきました。家に帰り、お餅を食べて、頂いた薬を飲みました。何時間か布団で休むと、痛みは消えました。薬の副作用と思われる「だるさ」「眠さ」はありますが、痛みに比べれば何でもありません。

一件落着。結構深刻なことも考えていたので、心から安心しました。

|

« 親がなくとも花は咲く? | トップページ | 横浜開港記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親がなくとも花は咲く? | トップページ | 横浜開港記念日 »