« 忌野清志郎 | トップページ | 三崎港へ。 »

2009年5月 4日 (月)

“拳友”再会フォーエバァーヤング(ややオールド)

「旧友再会フォーエバーヤング」(吉田拓郎)

 

 久しぶりに会えたのだから 積もる話も数々あるけど
 なんだか胸が締め付けられる 山田さんとにかく元気で何よりです
 結婚してから十年になり 仕事に追われる暮らしの中で
 男の夢だけ捨て切れません 吉田さんマッターホルンはまだなのです

5月3日に「海岸で空手2009.5.3」を行いました。今回で3年連続となります。5月3日はこれまでずっと日曜日にご指導いただいていた小林治先輩の誕生日に当たっており、幹事役としてこの日にこだわって企画してきました。

佐藤塾で日曜日を中心にいつもご指導いただいている、筒井先生、小林先輩、小松先輩、植田先輩、松山先輩、そして1年ほど前に佐藤塾を退塾されましたが、“拳友”としての契りを結んでいる小山先輩が、それこそ皆さん「万障繰り合わせて」集いました。

場所は、鎌倉・七里ガ浜。これも3年連続です。

小林教士のご指導で、準備運動、基本稽古、移動稽古と進みます。砂浜は足が踏ん張れないので、特に蹴りは大変です。膝まで波に洗われながらの稽古は、なかなかいい気持ちでした。時折ギャラリーが我々にカメラを向けていました。ミニスカートなのにしゃがみこんでカメラを構えるもんだから、「おい、見えちゃうよ!」なんていう“邪念”は一切持ちませんでした。

最後は、上半身だけの組手。小山先輩とは久しぶりの組手でした。少しは進歩を感じていただけたでしょうか、それとも、「相変わらず弱いなあ!」だったでしょうか?

1時間ほど稽古をして、プリンスホテルの脇の坂道を上り、「お魚亭」へ向かいます。店の前で水道とホースをお借りして身体についた砂を払わせていただき、2階の広間へ通されました。お店は大混雑。店の外まで行列ができていました。

生ビールで乾杯したあと、「おまかせコース」の料理堪能します。近海ものの魚を中心とした焼き物、煮物、おつくり、そして〆は握り寿司。美味しかった! 焼酎と日本酒をそれぞれ1升ずつ! まあ、普通です。お店の人は「焼酎1升、そのあと日本酒1升」って注文したら驚いていましたが。P1030599P1030595

|

« 忌野清志郎 | トップページ | 三崎港へ。 »

コメント

 小山です。先日は、幹事、ご苦労さまでした。

> 少しは進歩を感じていただけたでしょう
> か、それとも、「相変わらず弱いなあ!」
> だったでしょうか?

 「空手バカ一代」の中に、「男子三日会わざれば刮目して見よ」とあるように、大いなる進歩を感じました。
 あと、着ているものに合わせて、身体が変ってくると言われますから、黒帯を身に着けて、自信と風格がついてきたのではないですか。

 「拳友としての契り」とは、照れ臭いですが、またお会いして、お互いを励みにできることを、楽しみにしています。
 ありがとうございました。

投稿: koyama | 2009年5月 9日 (土) 13時35分

koyamaさま、コメントありがとうございます。本当に楽しかったです。次回も参加をお願いします。

(今回は参加できなかった)S先輩が、「第二道場」のたびに、「K先輩も、(もう一人の)K先輩も稽古に来なくなって、本当にさびしい」とおっしゃいます。確かにそうですが、「会えない時間が 愛育てるのさ」という言葉もありますから(『よろしく哀愁』郷ひろみ)、今度お会いできるまでにさらに自分を磨いて、また「進歩した」と思われるようにしたいと思います。

秋には「山形」と、もう一人のK先輩がおっしゃっていました。ぜひ実現させたいと思います。

投稿: sakeくん | 2009年5月10日 (日) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忌野清志郎 | トップページ | 三崎港へ。 »