« 密造酒? | トップページ | 電灯の交換 »

2009年6月10日 (水)

ホタルのカウント

夜7時半、「ホタルを守る会」のメンバーが小雀公園に集まります。会長の橋本さんは昭和7年生まれの76歳、父と同じ年齢です。持病の喘息で、少し苦しそうです。他に、元畳屋さんの澤田さん、内装の会社をされている山崎さんは、3人のお子さんが僕の教え子です。岡島さんも何年か前に会社を定年になっておられます。そして僕。現在の会のメンバーはこれだけです。そういえば僕は「会計」だった。ここ数年お金の出入りはありません。会費はありませんから。活動は完全ボランティアだし。

「ホタルを守る会」自体は僕がPTAの役員をしていた頃の活動がきっかけになって、会長の橋本さん、ずっとホタルを数えていてくださった西山さん(この方、そろそろ90歳になるんじゃないかなあ)と始めました。始めた頃は、シーズンで最も出現する日でも一桁まで減ってしまっていました。

水路を整備して、池を作って、木を植えて、掃除をしてという地道な活動が実ってか、1年で二桁に復帰し、何年かで100頭(ホタルはこう数えます)、去年は200匹以上出た日もあったようです。

今日は今年数える最初の日。風が強くあまりいい条件ではありませんでした。数えるための区域分けを確認しながら歩きますと、水辺の草むらに光るものが見えます。「いた! 今年初めて、いてよかった!」

毎年出現する場所を中心に見ていくと、こんな日でも結構光っています。自分の目には見えないけれど、誰かが「あ、光った!」と指差すと、その方向にきれいな光が見えます。本当に癒されます。

初日の出現は9頭でした。今年も期待できそうです。

|

« 密造酒? | トップページ | 電灯の交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 密造酒? | トップページ | 電灯の交換 »