« 戸塚スポーツセンター | トップページ | スパゲティー・ナポリタン »

2009年9月28日 (月)

いろいろな検診の結果

去年受けた健康診断の結果が悪かったのか、横浜市の「メタボ検診」を受けるようにという通知を受けていました。内容が内容だけに気が進みませんでしたが、家族にも急かされ(半分笑われ)て、7月に受けました。

受診したのは、家から車で10分ほどの所にある「西横浜国際病院」。

我が家の場合、軽い風邪、熱などのときは近所の「小雀医院」、ちょっと重いかもしれないとか、検査をしなければならない場合には「国立病院」を訪ねることが多いです。ただ、国立病院の場合は、待ち時間が長いこととかなり建物が老朽化していることで、どちらかというと敬遠したい気分です。

今回かかった「西横浜・・・」の方は、すごく新しいわけではないけれど、建物の中も外も新築の時と変わらないほど清潔で、受付の方や看護士の方の受け答えがとても丁寧で、僕はとても気に入っています。交通量の多いところにあり、車で行くには少し大変なので、家族は敬遠しています。

そして今回の検査。「オプション」ということで前立腺ガン、大腸ガン、胃ガンの検査も一緒に(2度通院)やっていただきました。“検便”も随分方法が変わりましたね。

「異常がない場合は結果を郵送してほしい」と希望していました。前立腺ガン(血液検査)、大腸ガン(検便)についてはすぐに、「異常ありません」という結果が届きました。

注射を打たれてバリウムを飲まされてぐるぐる回されて行った胃ガン検診については、「医師から結果について説明があるので来院されたい」とのこと。ちょっと青くなりました。とうとう僕も・・・。

午後1時30分からの診察のために、一度12時に行きます。午後の診察のための順番取りです。3番目でした。一度家に帰ってお昼を食べ、1時30分にもう一度行きます。すぐに呼ばれます。

「これがレントゲン写真です。ガンとかっていう心配はありません。ここが十二指腸で、このぼんやり写っているのが憩室といいますが、心配はありません。ということで終わりです」

なーんだ、脅かして!

|

« 戸塚スポーツセンター | トップページ | スパゲティー・ナポリタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戸塚スポーツセンター | トップページ | スパゲティー・ナポリタン »