« 新宿・ホテルセンチュリーサザンタワー【桜丘中学校卒業35周年記念パーティー】 | トップページ | 古いラジカセ »

2009年10月19日 (月)

救急救命講習会

日曜日は空手の日です。今週は「秋季審査会」にあたっており、午後1時より少年部、3時より一般部の審査会に参加してきました。

少年部では1名、一般部では6名の昇段審査が行われました。皆さん持てる力をすべて出し切り、立派に10人組手(少年部は5人)を戦いきりました。僕も、一般部の原田裕次さんの5人目の相手を務めさせていただきました。

P1040256一般部の審査会終了後、静岡支部所属で消防署に勤務されている塾生の方が講師となり、「救急救命講習会」が行われました。

まず、路上で気を失っている人も見つけたら、

1.大丈夫ですか? 大丈夫ですか? と声をかける。

「大丈夫じゃない」場合、

2.「ここに急病人がいます。(指差しながら)あなた、119番通報してください。あなた、AEDを探してきてください」と周囲に協力を求める。指を指して頼めば、協力が得やすいそうです。

急病人に対して

3.気道を確保。顎を持ち上げて、喉に空気が通るようにします。
4.「見て、聞いて、感じて」呼吸を確認。

P1040266呼吸をしていない場合、心拍が認められない場合
5.鼻をつまみ、大きく口を患者の口にかぶせ、1秒間息を吹き込む。ただし、出血、嘔吐などがあり、感染の心配がある場合、また抵抗がある場合はしなくてよい。そのときに患者の胸が膨らむのを確認。これを2度行う。
6.すぐに胸骨圧迫(心臓マッサージ)を30回。場所は両乳首の中間の胸骨上。1分に100回のスピードで30回、5センチほど押し込む。

救急車が到着するかAEDが届くまで5&6の繰り返し。

AEDも実物を使って使用法を教えていただきました。

ふたを開け、電源を入れると、どういう手順で何をするかはすべてアナウンスされますから、それにしたがってすればよいようです。

P1040270「知っている」「経験がある」ことが、実際に使用できるかどうかの分かれ目だと強く感じました。現場に遭遇すると多くの場合パニックになって何もできないということですが、我々は今日経験しましたから、何かしらの行動が起こせるのではないかと思います。

|

« 新宿・ホテルセンチュリーサザンタワー【桜丘中学校卒業35周年記念パーティー】 | トップページ | 古いラジカセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿・ホテルセンチュリーサザンタワー【桜丘中学校卒業35周年記念パーティー】 | トップページ | 古いラジカセ »