« 最近の・・・。 | トップページ | 日々勉強 »

2010年3月 9日 (火)

古い奴だと・・・

この題名のあとの台詞がスラスラ出てくる方は、かなり「古い奴」でしょう。昭和40年代の流行歌です。

「古い奴だとお思いでしょうが 古い奴ほど新しいものを欲しがるものでございます
なにか〜ら〜なに〜ま〜で まぁっく〜ら〜やみよ〜〜〜」

失礼しました。あんまり懐かしかったので。鶴田浩二、「傷だらけの人生」でした。

ところで、「石油ファンヒーター」のことです。
我が家の暖房器具といえば、子供の頃は炬燵と石油ストーブ、その次がこの「石油ファンヒーター」です。そういえば、かれこれ(途中何度か買い換えましたが)30年近く使っていることになります。

電気ストーブは極端に電気代がかかかる、エアコンの暖房はなかなか暖まらない上に電気代がかかるというイメージが植え付けられており、自宅ではまず使いませんでした。

教室では安全面、空気の汚れなどのことを考慮して、エアコン+空気清浄機+加湿器、極端に寒いときには石油ファンヒーターも併用しています。

今年の冬になり、自宅で使っている石油ファンヒーターの調子が悪いのです。すぐに「換気」の警告灯がつくようになり、無視しているとそのうちスイッチが切れてしまいます。もっとも、この機能が正常に働いて、文字通り「警告」してくれていることもあると思いますが、スイッチを入れてすぐにこうなると、ちょっと「?」となります。

そこで、「毎回これではたまらないし、この機械もかなり古いので、来年の冬に備えて買い換えよう」ということになりました。シーズン終盤で「在庫処分」みたいなことやっているかもしれないし。

行ってきました、大手家電量販店。広い店内をぐるぐる回ってみても「石油ファンヒーター」どころか「ストーブ」がない! 店員さんに訊いてみました。

「今の世界の流れは『石油を使わない』方に行っています。原油高と環境問題が原因です」・・・そうか、そうだよな。そうなると・・・「エアコンです。エアコンか電気ストーブです」。「電気代が・・・」「高くありません。石油ファンヒーターが一番かかります」・・・ガチョ〜〜〜ン!(これまた昭和でした)

結局、「二人きりだから、狭い和室でコタツとエアコンにしよう」ということになりました。そうすれば灯油を買いに行く手間もなくなるし、寒いときに外へ灯油を入れに行く手間もなくなるわけだ。

来年に向けての課題です。和室に「掘り炬燵」作っちゃおうかな? できると思うんだけどなぁ。

|

« 最近の・・・。 | トップページ | 日々勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の・・・。 | トップページ | 日々勉強 »