« お誕生日プレゼント | トップページ | 第25回記念空手道選手権大会(2) »

2010年4月19日 (月)

第25回記念空手道選手権大会(1)

僕が修行している「王道空手佐藤塾」が中心となって運営するNPO法人「ポイント&KOルール協会」が主催し、4月17日に「第6回少年少女全日本空手道選手権大会」が、18日には「第3回国際空手道選手権大会」が行われました。

僕は“英語班”のメンバーとして、成田空港で、来日する外国人選手を出迎える仕事をすることになっていました。しかし、直前に、「浅草に13日から滞在しているスペイン選手団を迎えに行き、代々木の宿舎に連れていく」ことになりました。

朝7時半に自分の車で家を出ます。事前に調べてあったとおりに、首都高速を通り、上野線の終点、「入谷」まで行きます。初めての土地でしたが、わかりやすい場所にあり、目指すホテルには予定の30分前に着くことができました。

ホテルのフロントに事情を話すと、「ホテルのカフェで無料でコーヒーを飲みながら待っていていい」と言ってくださいました。何んとなく緊張していましたから、おかげでとてもリラックスする事ができました。

4人の大柄な人たちとその荷物をすべて僕の車に積むことはできませんから、荷物だけを預かって、選手とそのスタッフ(5人)にはタクシーで行ってもらいました。入谷から宿舎のある代々木まで、30分ほどで着くことができました。

代々木の宿舎(国立オリンピック記念総合センター)に着くと、今度は成田空港で出迎えた関係者が続々と到着します。やはり“英語班”の二人の塾生とともに、書類を渡し、注意事項などを説明していきます。

ヨーロッパの多くの空港が、アイスランドの火山の噴火の影響で大混乱しています。それで来日できなくなった国、大幅に日程が変更になった国などあり、1カ国を残して暗くなるまでかかりました。

つづく・・・

|

« お誕生日プレゼント | トップページ | 第25回記念空手道選手権大会(2) »