« 坂本竜馬 | トップページ | 久しぶりに乗りました。 »

2010年4月26日 (月)

イタリアからの“客人”

R001475601


日曜日は空手の日です。先週は「国際大会」が開かれましたから、久しぶりの稽古ということになります。

その国際大会に出場したイタリア人選手シモ−ネさん(真ん中の超大きい人)と、コーチのマルコさんは、帰国を1週間延ばして佐藤塾本部道場のある立川に滞在し、本部道場で稽古をされました。

大会では「英語班」として外国人選手のお世話をしましたからお二人とも顔見知りになり、立川へは僕の車でお連れしました。「日曜日には必ず稽古に行きますから」と約束をしていました。

大会の後1週間“皆勤”で稽古を続けてこられましたから、「トッテモキツイデス」と言っていました。特に前日の塾長稽古は「モウフラフラデシタ」(もちろん英語で)とのことでした。

この日も前半は小林教士、後半は塾長のご指導で強烈な稽古が行われました。僕は何度も経験して、きついことはきついのですが何とかついていくことができます。お二人にはまさに「未知との遭遇」で大変だったと思います。

稽古の後は別れを惜しんで記念撮影です。僕は連絡先を交換して、写真をメールで送ることを約束しました。今後も1年に1度ほどは来日するということなので、再会も約束しました。

|

« 坂本竜馬 | トップページ | 久しぶりに乗りました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂本竜馬 | トップページ | 久しぶりに乗りました。 »