« 鎌倉散歩 | トップページ | 鎌倉・由比ガ浜「Il Birraio」 »

2011年5月 4日 (水)

東海道サイクリング

5月の連休に「長いサイクリング」をするのが恒例になりつつあります。

去年は、東京まで電車で行って、日光街道を北上しました。今年はその続きを「宇都宮あたりまで」と考えていました。でも、自転車を畳んでの帰り、電車がすごく混んで、周りの人に迷惑をかけてしまいましたので、ちょっと躊躇いました。

そこで、中途半端になっている、「東海道」の続きをやることにしました。ずいぶん(7~8年)前に日本橋から歩き始めて、箱根峠を自転車で越えて、沼津まで行っていました。今回はその続きをやることにしました。

朝7時、出勤する妻に大船駅まで送ってもらい、スタートです。

R0011244 7時15分発の沼津行きは意外と混雑していて、1時間半ほどずっと立っていました。

沼津に着いたのが9時前。自転車を組み立てて、近くのコンビニでおにぎりとお茶を買って朝食です。そのお店には、イスとテーブルが用意されていて、買ったものを食べていけるようになっています。助かりました。

iPhoneの「マップ」(今回これが大活躍)で、旧東海道のルートを確かめて、9時過ぎにスタートしました。

「気持ちいいな~」と思いながら走り始めます。曇り空、微風。半袖のTシャツだけでは肌寒いけれど、その上に薄いパーカーを着るとちょうどいい気温です。

あとは黙々と走り続けます。30分に1回ぐらいの割合で休憩をとります。少なくとも1キロに1軒はコンビニがありますがら、水分補給やトイレには困りません。

R0011246

長く続く防砂林です。左側には太平洋が広がっています(が見えません)。

お昼前、「セルフ讃岐うどん」の看板に引かれて早めのお昼にしました。かけうどんが280円、てんぷらは1品100円。値段はまあまあですが・・・

妻にこんなメールを送りました。「残念! こんなまずいうどん、食ったことない」

R0011269「薩埵(さった)峠」からの眺めです。曇っていて空と海の色がぼやけていて残念です。

これで「箱根峠」とともに東海道の「二大峠」を走破したことになります。(プチ自慢)

東名高速や新幹線で通ると、このあたりは太平洋と富士山でとても景色がいいのですが、旧東海道は、海は見えないし、この日は富士山も見えないしで、単調な道路ばかりでした。

それでも、時には・・・

R0011256 「三大急流」の一つ、富士川です。残りの二つは最上川(東北)と球磨川(九州)ですから、なかなか走りに行けませんね。

目的地は特に決めずに、「行ける所まで」と思って走っていましたが、案内板にずっと「静岡○○キロ」と出ていましたから、なんとなく「静岡駅まで」と決めました。

お尻が痛くなり始めました。お尻の部分にクッションの入ったサイクリング用のウエアも(世の中には)ありますが、僕は持っていません。なんか、ちょっとかっこ悪いから。でも、長距離走るには必要かも(って、毎回思います)。

ずっと使っているサイクリング用の手袋は、手のひらの部分がボロボロになってしまいました。

そんなこんなで、静岡駅にたどり着いたのが三時半。自転車を分解して、バッグに入れて、駅の構内でお土産を買って、ホームで「かき揚げ蕎麦」をいただきました。お昼のうどんより3倍は美味しかったです。

売店でお酒とおつまみを買って、まずはホームで(自分に)「お疲れ!」と、乾杯。これはハイボール。美味い! そして電車に乗って日本酒をグビグビ。美味いに決まってる!

おしまい。

|

« 鎌倉散歩 | トップページ | 鎌倉・由比ガ浜「Il Birraio」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉散歩 | トップページ | 鎌倉・由比ガ浜「Il Birraio」 »