« 金環日食 | トップページ | Bob Dylan 「Another Side of Bob Dylan」 »

2012年5月23日 (水)

吉田拓郎「みんな大好き」

もう10年近くになるでしょうか。吉田拓郎がキンキキッズと一緒に「LOVE LOVE愛してる」というテレビ番組をやっていました。吉田拓郎がテレビに出ること自体、かなり珍しいうえに、毎週のレギュラー番組を持つなど、「マニアにはたまらない」番組でした。

まだパソコンを持っていなかった僕は、番組中にテロップで流れる「番組ホームページは・・・」というのを、ただ指をくわえて眺めるのみでした。

その番組で一緒にバックバンドを務めていた高中正義、アルフィーなどの拓郎とゆかりのあるミュージシャンの選曲と演奏によるアルバムが「みんな大好き」というものでした。

・ともだち…初めて聴いたLPのタイトルでした。レコードを貸した友人が、「『ともだち』って(いう曲)いいね」というのを、「そうかなあ、『もう寝ます』の方がいいのに」などと思ったりしていました。

・結婚しようよ・・・僕の結婚式の入場の曲です。

・ひらひら・・・「見出し人間」という歌詞に、ちょっとショックを受けました。「新聞に載っている週刊誌の『見出し』、電車の中づり広告の『見出し』、これだけを見て何でも解ったような気になって、しかも人にべらべら喋るやつは最低」というようなことを拓郎が言っていました実際、僕自身がそういう人間だったので、以後謹んでいるつもりです。

・たどり着いたらいつも雨降り・・・モップスというバンドによるレコードではじめに聴きました。中学生ながら、その質の高さを感じたものです。

・わが良き友よ・・・かまやつひろしのレコードのB面が「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」という曲でした。高校生だった僕ですが、外国煙草にしては安いけれど、強烈にきついこの煙草を時々吸ったものでした。青山学院の文化祭に行ったら、かまやつさんが来て歌っていました。

・夏休み・・・「ねえさん先生もういない、きれいな先生もういない」という歌詞の、僕中でのモデルがいました。中学の時の保健室の先生、吉田先生は、僕達の卒業と同時に郷里に帰られて結婚されました。お子さんが二人できる頃まで文通をしていました。手紙の最後は「ねえさん先生より」でした。うわ! 恥ずかしい! 僕もずいぶんおじさんになり、先生もおば(あ)さんになったことでしょうが、ぜひお会いしたいです。

・・・

ということで、今日は拓郎を聴きながらのジョギングでした。

Img_0909

田んぼの一本道の先に、こんな見事な空が広がっていました。

Img_0911
今日はいつもと反対側の岸を走りました。あまりコンディションはよくありませんでしたので、次回はまた考えます。

復路の途中で、右のふくらはぎの下の所が急に痛みだしました。無理すると次回以降に響くと思い、最後は歩きました。軟弱だなあ。

|

« 金環日食 | トップページ | Bob Dylan 「Another Side of Bob Dylan」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金環日食 | トップページ | Bob Dylan 「Another Side of Bob Dylan」 »