« (もと)選手村 | トップページ | 0(ゼロ)は何倍しても0ですから。 »

2012年5月 5日 (土)

三崎港へ

雨の多いゴールデンウイークですが、なんとか「傘マーク」のない5月4日、三浦半島先端の「三崎港」を目指してサイクリングをしました。

前日、お尻の所にクッションの入ったトランクス(スパッツ)を購入し、手袋も新調。

朝10時、愛車にまたがり出発。比較的坂道の緩い、長谷方面から鎌倉に入りました。渋滞する道を何十台も車を追い抜き、大仏、長谷を通って海岸に出ます。
Img_0835

よく見ると不気味な雲が出ています。まあ、見ないことにして進みます。

海沿いの国道を材木座でそれて、逗子マリーナ、小坪漁港に進みます。このあたりからアップダウンの繰り返しです。道路は相変わらず渋滞しています。道が狭いので、苦労して車の脇をすり抜けます。

Img_0837
トンネルが多いのもこのルートの特徴です。これは最近改良されたもので、歩道も広く、明るくなっています。

逗子を過ぎると、「横須賀まで15キロ、三崎まで20キロ」の看板が出てきます。行くだけなら楽なんだけれど、帰りもありますから。

Img_08482

「久留和海岸」というところで少し休憩。小さな漁港で、何とものんびりした雰囲気でした。

日差しが強いのですが、空気は爽やかで、走っていていい気持ちでした。でも、心の中では、「三崎港までは、ちょっと無理かな」と思い始めていました。

Img_08622
近くにいた方にお願いして、「アリバイ写真」を1枚。

肩、腰、ひざがだんだん痛みだし、先の上り下りを考えると自信がなかったので、ここで引き返すことにしました。

Img_0875
これは古いタイプのトンネルです。夜一人だと、相当怖いんじゃないかと思います。

Img_0878
小坪漁港に戻り、このお店で「おまかせ丼」をいただきました。

Img_0877

これで1000円はとても納得です。とても美味しくいただきました。

あとはのんびり家路に着きました。途中激しい雨が降り始め、閉まっていたお店の前で少し雨宿り。雨脚が少し弱くなってからまた走り始めました。

初めの計画通りには実行できなかったし、雨も降るし、せっかく準備した“お尻対策”もイマイチで、不完全燃焼のサイクリングになってしまいました。どこかでリベンジしないと。

|

« (もと)選手村 | トップページ | 0(ゼロ)は何倍しても0ですから。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (もと)選手村 | トップページ | 0(ゼロ)は何倍しても0ですから。 »