« 辻井伸行『展覧会の絵』 | トップページ | 失格 »

2012年8月 1日 (水)

そりゃ、ないよ!

気づくのが遅かった。それは僕のミス。だって、「引き分け狙い」なんて思いもしないから。

僕は家のソファーでビール片手の観戦でしたから、それほど怒りは大きくありません。ロンドンまで出かけて、最後まで声をからして応援していた方々の気持ちはどうだったのでしょう?

せめて、嘘でもいいから、「力いっぱいやったけど・・・」って言ってくれたら。嘘はダメか。

キャプテン宮間選手の発言。「我々は金メダルを取るためにここに来ているので、これでよかったと思う」・・・なんか違和感あるなあ。

引き分けで終われば移動距離がどう、対戦相手がどう、こういうのを駆け引きと言うんでしょう。深い深い思惑があるのでしょう。アメリカとやるのを先に延ばしたかったのでしょうか。

どちらにしても、どんどんオリンピックがつまらなくなっていく。

体操の内村選手。「2位でも4位でも変わらない」・・・あなたはそうでも、団体戦でしょ? 個人種目ならいいですよ。それくらい、僕には到底想像できないくらい努力してきたのでしょう。でも、それは言ってほしくなかったな。

テレビは相変わらず「メダル、メダル」。昨日のあの試合見せられた後で、「なでしこの金メダルが近づきましたね」って、よく言うよ。予選2位で。1抜けだったら、ダメだったくせに。

普通にテレビ見ていても、すぐにオリンピックを、それもメダリストの試合を繰り返し見せられるから、チャンネル変えるの大変。もう、いい。

|

« 辻井伸行『展覧会の絵』 | トップページ | 失格 »