« こっちも電源ON! | トップページ | 湘南工科大附属高校 »

2012年10月 2日 (火)

祝! 大臣就任!

田中慶秋さんが今回の内閣改造で法務大臣に任命されました。

同じ「田中」でも、真紀子さんの方はマスコミでいろいろと論評が加えられていますが、慶秋さんについてはあまり触れられていないようです・・・っていうか、地元の人以外は知らないんじゃないでしょうか。

地元の人間にとっては「慶秋さんが大臣になった」というのはとても大きな出来事なのです。

僕が現在の場所に引っ越してきた30年前には、慶秋さんは県会議員だったと思います。地元の小学校のPTA会長も務められ(現在は名誉会長)、どんな小さな集まりにま必ず顔を出される、文字通り地元の「名士」という存在でした。

(何も僕が紹介することもないんですが)

間もなく衆議院議員に出馬・当選されました。神奈川は「民社党」(今はありません)が強い地域で、地方議員の多くは民社党所属でした。

その後「リクルートコスモス未公開株」にまつわる事件でニュースにもたびたび登場することとなり、何期か落選されました。その後民主党に合流され「風」にうまく乗った格好(あくまで僕の印象です)で復活。

内閣が改造されるたびに、「今度こそ」と思っていた地元の人は多かったんじゃないかと思います。

年齢のこともあり、また、民主党の置かれている立場を考えると、まさに「最後のチャンス」ではなかったかと思います。

同じ町内(徒歩5分)の所にお住まいで、よく顔を合わせますから、とても身近に感じていました。今日お宅の前を通りかかったら、制服の警官が何人も警備されていました。さすが大臣というところでしょうか。

特に支持政党というものはありませんが、地元から出られて、地元のために働いて下さる方は応援したいと思います。

|

« こっちも電源ON! | トップページ | 湘南工科大附属高校 »