« Songs for Japan | トップページ | Eric clapton 「Super Best」 »

2013年3月12日 (火)

「A Long Vacation」「Happy End」

70年代後半から80年代初頭にかけての名盤です。大滝詠一のメロディーと歌声は、奇跡的とも思える組み合わせで、聴く人を魅了します。ハッピーエンドは、細野晴臣、鈴木茂、高橋ユキヒロなど、当時としてはかなり進んだサウンドで人気がありました。人によっては、あんまり進み過ぎてついていけない、感じだったかも。

そんな「昭和」な曲を聞きながら、湘南方面を走ってきました。1時間ぐらい、走ったり、歩いたりを半々ぐらい。

ほてった体に、少しひんやりした風が心地よく、あれこれ物思いにふけりながらの時間でした。

|

« Songs for Japan | トップページ | Eric clapton 「Super Best」 »