2013年3月 3日 (日)

慰安旅行2

そして、河津桜です。夕方に着き、夕食後にライトアップされた桜を見に行きました。あいにくの雨の中でしたが、それをおぎなって余りあるほどの美しさでした。Image


Image_2


食事も大満足。久しぶりにご飯をおかわりしてしまいました。

|

2012年10月29日 (月)

結婚記念日

今日10月29日は、僕達夫婦の29回目の結婚記念日です。

R0013797
29年前(1983年)の今日、あの日は土曜日で、今日のような少し風の強い晴れの日でした。母校明治学院の隣にある、八芳園の教会で式を挙げました。仲人は、恩師、筒井正明先生です。僕と妻は24歳、筒井先生は・・・40歳だったんですね。

二人の娘は独立し、親としての責任果たせたと思います。

妻はヘルパー2級、介護福祉士、ケアマネージャーの資格を取り、福祉の現場で働いています。また、書道は師範をとり、フラダンスと淡彩画を愛好しています。

僕は、資格は運転免許ぐらいですが、塾の経営者兼教師として働いています。週一度の空手の練習、涼しくて晴れた日にはサイクリングを楽しんでいます。

夫婦共通の趣味はあまりなく、休日は別々に過ごすことが多いですが、たまには映画を見たりコンサートに出かけたりしています。また、最近お酒が飲めるようになった妻は、僕のお酒にも付き合ってくれます。

今日は横浜で行われる吉田拓郎のコンサートに一緒に出かけます。帰りにちょっと贅沢な夕飯が食べられればと思います。

|

2012年2月10日 (金)

湘南プチ・ドライブ

車が新しくなって2週間経ちましたが、妻は「一度教わってからでないと、恐くて一人で運転できない」と、まだ乗っていませんでした。

今日の午前中、妻が休みでしたので、僕が助手席に乗って教えながら、妻が初めて新車を運転しました。

…といっても、基本的な運転の仕方は変わりませんし、車のサイズも前のものと変わりません。でも、キーを使わなくても運転できるとか、ギアの位置が違うとか、バックするときにモニターに後ろの様子が写るなど、いくつか今までなかった機能が加わり、僕自身まだ慣れないほどです。

せっかく妻の「初ドライブ」ですから、車をピカピカに磨きます。そして、まずよく行く洋服屋さんのある藤沢へ。そして買い物を済ませて腰越から海沿いの国道134号線に出ます。

R0013190
車道を走る「江ノ電」です。少し緊張します。風はかなり冷たいのですが、海にはたくさんのサーファーが“浮かんで”います。波は穏やかなようです。

R0013191
稲村ケ崎から由比ガ浜へ向かうところです。あんまりいい写真じゃありませんでした。この時お昼少し前。

「どこかでランチを」とさまよいましたが、結局帰り道の途中にある「五右衛門」というレストランで、パスタとピザのランチにしました。

なかなか充実した“プチドライブ”でした。

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

28年の記念(3)

そして東京駅から大船に帰り、少しお腹が空いたので、駅ナカの立ち食いのお寿司屋さんで少しいただきました。

1319978948825.jpg

なかなか充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

28年の記念(2)

1319978716721.jpg
銀座通りから一本裏通りに入った所に「昭和な」洋食屋さんがありました。オムライスとハヤシライスという、「昭和な」メニューを楽しみました。

「猿の惑星」をみた後、今度は銀座通りの「パウリスタ」という創業100年という、日本で初めてという喫茶店にいきました。

続きを読む "28年の記念(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満28年の記念

1983年10月29日、恩師である筒井正明先生の媒酌により結婚式を挙げて、早いもので28年がすぎました。

二人の娘達は独立し、社会人として歩き始めています。僕達夫婦も、なかなかいい夫婦になったと思っています。

続きを読む "満28年の記念"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

ショック・・・っていうか、笑った!

今日は、妻が午前中お休みでした。そんな日は妻は朝寝坊をします。そして、朝食を、車で15分ほどの所にある「コメダコーヒー」で食べます。

どの飲み物にも、厚切りのトーストとゆで卵がつく「モーニングサービス」があります。400円のコーヒーの回数券を買ってあるので、気分的には“ただ”で朝食を食べられます。

また、一人で行っても二人で行っても4人がけのテーブルを使えて、何時間いても大丈夫なので、妻はここで雑誌を読み、僕はパソコンを持ち込んで「日記」を書いたりします。以前は「受験勉強」をしたりしていました。

(本題はここから)

帰りがけに、「携帯ショップ寄っていこうか?」ということになりました。妻が以前からiPhoneに替えたいと言っていたのです。運よく、お店には先客はいませんでした。

男性の店員さんがいろいろと説明する中で、「お父様の…」と、僕の方を向いて言います。僕達夫婦に対して若い男性が僕を指して、「ご主人」と言ったりすることは多いのですが、「お父様」というのは初めてのことでした。

「一応、参考までに聞きますが、僕がこの人(妻)の父親だと思ったんですか?」「はい」(即答)・・・

これが妻の笑いのツボにはまってしまいました。笑いが止まりません。店員さんはきょとんとしています。

「あの~、トシ、同じなんですけど・・・」

しょうがないか。以前は、娘と一緒にいても夫婦と思われたりしたのに、妻の父親じゃあ・・・。つんが若く見えるのか、僕がトシに見えるのか。両方かな。

ショック、通り越してます。笑うしかないです。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

バースデーランチ

4月10日は僕の、4月15日は妻の誕生日です。誕生日が近いと、とても都合がいいです。お祝いが1回で済みます。免許書の書き換えも一緒に行けます。

車で10分ほどのところにある「鎌倉パスタ」から、「お誕生日特別メニュー」の葉書が届きました。水曜日に妻がお休みだったので、出かけてきました。

オードブル、スープに続いて、メインのパスタです。メニューの中からどれを選んでもいいということだったので、「ぷりぷりえびの伊勢えびソース」というのを選びました。以前食べてとても気に入っていました。ちょっと高いのであまりたのめません。

Img_0401

左のお皿は、ベジタブルピザです。どちらもとても美味しくいただきました。とてもボリューミーで、せっかく引っ込みかけていた腹がまた出てしまいました。

Img_0402 こんな、めったにいただかないデザートもしっかり食べてしまいました。ごちそうさま。

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

鎌倉散歩・・・あんまり気持ちのいい天気だったので

今日は金曜日、珍しく平日なのに妻が休みでした。「東急ハンズで買いたいものがある」ということで、午前10時、車でスタート。

「本当は、時間があったら、鎌倉で行きたいところがある」と、妻。

「今時間があるんだから、これから行こうか?」ということで、大きく右にハンドルを切り、鎌倉に向かうことにしました。

大仏のあるお寺の横から鎌倉に入り、長谷駅の手前を左折して「由比ガ浜通り商店街」を通ります。「20分100円」とあったコインパーキングに車を止めます。

「下馬」交差点に向かって、行きは右側の歩道を歩いて、帰りは反対側の歩道を歩こう」と決め、ゆっくりと歩き始めます。

平日の午前中ですから、観光客もまばらですし、お店も開いたばかりです。気になるお店があると覗いて回ります。

003 ハンドメイドのブラウスやワイシャツを売る小さなお店に入りました。気さくなお姉さんと「横浜に行くのをやめて、鎌倉に散歩に来た」というと、「それは大正解です。今日は本当に気持ちいいです」。お店の中にあった大きな鏡に映った自分がちょっとかっこよかったので、お店の人に断って撮ってみました。

009 老舗の和菓子屋さんです。「塩大福」がとてもおいしいと聞いて「お買い上げ!」。本当においしかった!

011 ご主人が定年後の趣味でやっているような雰囲気の雑貨屋さんです。ところどころに、「真似してみたい」と思うところがありましたから、撮らせていただきました。

車ではよく通るのですが、歩いてみると、今まで気づかなかった“景色”があるものですね。空気は冷たかったけれど、日差しが柔らかないい午前でした。

通りの中央付近に、「平日は1日800円」の駐車場があったので、次回はそこを利用して、もう少しゆっくり歩きたいと思います。006

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

ポテトング

妻がお休みの日でしたので、例によって「じゃあ、どうする?」ということになりました。「この間何かで見た、『ポテトング』を買いたい」といいます。東急ハンズの店員さんが考案した、手を汚さずにポテトチップを食べられる道具で、とても話題になっています。

ということで、東急ハンズ(横浜店)に行きました。外はまさに「恵みの雨」です。ただ、台風の影響ですから、喜んではいけません。

R0010044 これがその「ポテトング」です。何のことはありませんが、その発想が大事なんですね。

お昼はお店の2階にある「コヴェントガーデン」というレストランで食べました。

97_005 こんないい雰囲気のお店です。紅茶がメインのお店のようでした。ランチメニューにあった

97_008 こんな料理をいただきました。食べ終わった後、「まだまだ腹減ってる!」という感じでした。女性が上品にいただく料理のようでした。残念!

| | コメント (0)