2013年1月20日 (日)

スタッドレスタイヤ

先週月曜の大雪、結局、火曜日の授業はお休みにしました。生徒を「送迎」するのができなかったためです。徒歩でくる生徒もいますが、そういう子だけ授業をするのも不公平なので、そのような判断になりました。

ただ、この時期は、入試の直前でもあり、毎年雪が降るたびにとても悩ましくもあります。

今週は、火曜日と木曜日に雪の予報が出ています。
そこで、決断しました。「スタッドレスタイヤ」を買いました。”なんだかんだ”で10万円以上の出費になりましたが、「安心料」と自分に言い聞かせています。ずいぶん高くついたけど。

まあ、スタッドレスタイヤを使っている時期は、夏用のタイヤは減らないわけで、まあその分長持ちすれば…と、これも自分に言い聞かせています。

| | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

つづき

実は、愛車セレナには、10年、13万キロ乗っていました。1台の車に10年乗ったのも、13万キロ乗ったのも初めてでした。もっともっと乗るつもりでした。

ところが、年明け早々エアコンが壊れてしまいました。

「ちゃんと直すと10万円以上かかる」と言われました。この手の故障は何度かあり、そのたびに応急的に治し、「だましだまし」乗るということを続けていました。

「さすがにそろそろ駄目かなあ?」と、買い替えをディーラーに相談して、前日に購入の契約をしたばかりでした。

「修理してお金をかけていただくのも嫌ですから、修理せずに、替わりの車を出しますから」

R0013187
そして貸していただいたのがこの車。新車です。試乗車として使っているものです。いや~、自分の車より緊張しました。3週間ほどお借りして、何とか無傷で返せました。

そして今日、“3代目”セレナが届きました。ナンバーは、「みんなが100点をとれるように」との願いから、「100」を選びました。

Img_0687
これまではなかった機能があり、当分はそれらに慣れるのが大変です。安全運転に努めます。

| | コメント (0)

こんなことが起きていたんです。

1月10日、僕は4時起きで空手の寒稽古に出かけました。1時間余りの稽古を終え家路を急ぎました。

平日午前の甲州街道はかなり混んでおり、それでも心地よい疲労の余韻を味わいつつ車をすすめていました。

甲州街道から府中街道に右折し、「是政橋」で多摩川を渡っていました。

「プシュ~」・・・こんな音がしたかと思います。同時にスピードメーターにすべての表示が点灯します。そう、エンジンをかける直前の状態・・・つまり、エンジンが止まってしまったのです。

惰性で道路の左側に寄ります。そして完全に停止。キーを捻っても、エンジンが回る気配はありません。

「何なんだよ~!」・・・確かにこうつぶやいていました。「よりによって、ここでかよ~!」とも。

まず、JAFに電話。そして、保険会社の担当者へ連絡。待つこと30分。幸い、時々車がすれ違えないために非難の視線を感じることもありましたが、「しょうがないだろ!」とつぶやきながらやり過ごします。

JAFからの指示で、警察にも連絡。お巡りさんがいらして、交通整理をしてくださいました。

駆けつけてくださったJAFのレッカー車によって、南多摩駅近くの、比較的広い道路脇に運ばれます。ここから保険会社にもう一度連絡し、「60キロまで無料でレッカー移動できる」事を確認して、地元のディーラーまで運んでいただきました。

Img_06632
Img_0664
最新式のレッカー車の助手席に座り、それはそれで快適なドライブでした。

つづく

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

気まぐれセレナくん

乗り始めてちょうど10年になる愛車、セレナくんです。

Gasshuku10_056
新車で買ったこの車も、10年もすると同じ型の車を見かけることが少なくなってきました。それでもお気に入りのこの車には、まだまだ活躍してほしいと思って、こまめにオイル交換をするなどして気を使っています。

そんなセレナくん、時々“わがまま”を言って困らせます。

今回は、3か月ほど前だったのですが、突然助手席の窓(パワーウインドウ)が動かなくなってしまいました。まあ、エアコンを使っていることが多いので、それほど不便を感じずにいましたが、壊れたままというのもナンなので、ディーラーに診ていただくことにしました。

担当の方に症状を説明すると、「確かに動きませんね」と納得して下さいました。

「少々お待ち下さい」と言うことで、出していただいたコーヒーを飲みながら、待つことに・・・と思っていたのですが、コーヒーを半分も飲まないうちに…

「あの~、動いちゃったんですが・・・」

メカニックの方が何気なくスイッチを押したら、「動いちゃった」と言うことなのです。この3ヶ月間全然動かなかったのに。まあ、動けばいいんですけど。

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

車検

愛車「セレナ」は、今回4回目の車検の時期になりました。2年に一度のこの機会は、非常に悩ましい時期でもあります。

まず、「車検を受けるか?」ということ。特に今年は「エコカーなんとか(?)」とかで、新車に買い替えると何万円かお金がもらえたり、税金が安くなったりなどの“甘い誘惑”がありました。

まあ、「先立つものがない」ということもありますが、「まだ十分に使える車を廃車にして、何がエコだ!」という強い思いがあります。買って9年になる「セレナ」ですが、まだまだ十分僕の要求に応えてくれます。先月も大阪を往復して来ました。

普段は、我が家の「生活の足」であるとともに、塾の生徒さんを送迎する重要な役割もあります。

どこかに故障を抱えていては心配で使えません。ですから、いやでも定期的に点検を受ける「車検」はそれなりに役割はあると思うのですが、なにしろ、高い。

今回は「ユーザー車検」というのを真剣に考えてみました。ネットで調べると、詳しいノウハウも紹介されています。費用もずいぶん抑えられるようでした。

しかしながら、今回はこれまで同様ディーラーで受けることにしました。そこそこ古い車になりましたから、自分では見つけられない、気づいていない故障がある可能性があるから。また、塾の生徒さんを乗せるので、多少の出費は「保険」のつもりで納得できるから。

将来、新車に買い替えることがあったら、早い時期にこの「ユーザー車検」には挑戦してみたいと思います。

Img_0293 「代車」です。おそらく試乗用に用意してある新車でしょう。なかなか乗り心地が良く、用もないのに少しドライブしてみました。

最近の車は、エンジンをかけるのにキーを差したりしないんですね。スイッチを押すだけでかかります。サイドブレーキも、手で「ギリギリ」なんて引っ張ったりしないんですね。結局、エンジンをかけずにラジオだけを聴くことと、サイドミラーを畳むことの方法がわかりませんでした。

Img_0295 関係ありませんが、我が家のエントランスです。雨にぬれて植物がいい色です。

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

こんな偶然って!

R00135273月19日、所用で関内に向かう途中、僕のすぐ前で信号待ちをしていた車です。自分の車のナンバーが「5555」なので、つい“ぞろ目”のナンバーに目がいきます。「1111負けた!」なんて思いました。

100324_145244 そして今日、急に思い立って本屋に行った帰りに遭遇しました。大船フラワーセンター近くの陸橋です。またも「6666」です。車のタイプが同じだったので、てっきりどういちの車かと思いましたが、ちがいました。むしろホッとしました。全く同じなんていうことがあったら、怖すぎる偶然です。

ちなみに僕のナンバーの「5555」は、「みんながオール5を取れるように」という願いがこもっています。

| | コメント (0)

2009年5月23日 (土)

代車です。

Rimg0002愛車のセレナのエンジンがおかしくなりました。ふつう、低いギヤーで発進して、スピードが上がるにつれて少しずつ高いギヤーに自動的に切り替わります。これが「オートマチックトランスミッション」というやつです。

20歳で初めて買った「シビック」はマニュアルでしたが、以後アコード、ゴルフ、セレナ、もう一台セレナと、ここ25年(!)ほとんどオートマの車にしか乗っていません。

その「オートマチックトランスミッション」がどうやら壊れてしまったようで、ずっと「ロー」のまま切り替わらず、30キロ以上はアクセルを踏めなくなってしまいました。

さっそくいつもお世話になっている日産のディーラーを訪ねました。

「故障した部品だけ取り替えるには3万円ほどかかりますが、再発の恐れがあります。それを防ぐためにトランスミッションごと取り替えるには30万円かかります」・・・悩ましい選択です。「再発は2〜3日で起こる場合もあれば、何年も起こらないこともあります」

まあ、かけるしかないですね、再発しない方に。3万円も安くないけれど、30万はねえ。

今乗っているセレナは去年3度目の車検を受けたところで次の車検まで後1年半あり、少なくとも後車検2回分ぐらいは乗りたいと、自分なりに大切に乗ってきたつもりです。でも、精密機械のことですから、壊れる時は壊れます。

修理は今日中にできるということで、「今日乗る車」をお願いしたところ、試乗用の「新型キューブ」を貸して下さいました。せっかくの新車ですし、ナビやバックビューモニターといった僕の車にはついていないものもあり、今日一日ドライブさせて頂きます。

最近(言えない理由で)3万円ほどの臨時収入があったと思ったら、そういうのって、しっかり持っていかれちゃうんですね。真面目にこつこつやるしかないようです。あ〜あ!

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

申し訳ない、恥ずかしい!

「日産」問題の続きです。

昨日の電話での顛末を妻と話しました。「それ、ちゃんと知らせといた方がいいんじゃない? もし本当なら、その対応、問題あると思う」という意見でした。

早速、いつもお世話になっている地元のディーラーに連絡をしました。あいにく、いつもお世話になっている営業のKさんはお休みでしたので、電話に出てくださった方に事情を話そうとしました。

すると、「実物でご説明した方がわかりやすいので、いらして下さい」とのこと。暇な僕のことですから、「じゃあ、10分後」と出かけました。心の中では、「説明できないよ、だって、そこにシートベルト、ないんだもん」という変な声がぐるぐるしています。

日産プリンス南戸塚営業所に着きました。電話に出て下さった方がすぐに僕の車の所に来てスライドドアを開けます。「コレコレシカジカ…そしてここで、こう止めます」「!」(なんだ、あるんじゃん!)

そこで、なぜ僕が今日電話したかを説明しました。「昨日の顛末」についても説明しました。同時に、僕の認識不足、知識の不足、早とちりについては平謝りです。「よけいなお手間を取らせてしまって、申し訳ありません」

「とんでもございません。昨日の電話についてもし確認が取れれば取りたいと思います。その説明は間違っていたわけですから、改善しなければいけません」というような主旨のことを言って頂きました。そして、「ご指摘、ありがとうございました」・・・ふぅー、なんか、救われた。

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

日産さん、だめじゃないか!

6月1日より、道路交通法が改正になります。飲酒運転に対する罰則がさらに強化され、大変結構なことだと思います。

僕に関係のある所でいうと、「後席でもシートベルト着用が義務化」です。小さな学習塾の経営者兼運転手の僕としては、子どもたちに「後ろの席でもシートベルトをするように」とお手紙を出した所です。

そこで、車内をきれいに掃除したついでに、シートベルトの使い方を確認してみました。2列目にも3列目にも、左右の座席に座る人のためには、運転席や助手席と同じ種類の3点式のシートベルトがついています。でも、8人乗りですから、2列目にも3列目にも、実際には座席と座席の間が(座り心地の悪い)“座席”となっていて、このためになのか、他にも、シートベルトがついています。

でも、どうしてその使い方がわからないのです。取扱説明書を引っ張り出して調べてもわからない、というか、後席の「真ん中の席」のための記述がないのです。仕方なく、取説の後ろにあった、「お客様相談室」に電話しました。

車種、年式、グレードを告げ、質問しました。最初に電話に出た人は、「確認しますから、折り返し電話させてください」とのこと。10分後に電話がありました。

日産「これこれしかじか・・・」
僕「その方法だと、事故の時にひどいことになりそうなんですが」
日産「別の者に変わりますのでそのままお待ち下さい」
別の日産「いま、サカイよりだいたいのことは・・・」
僕「(オイオイ、呼び捨て?)」
別「失礼しました・・・。コレコレジカジカ・・・大変申し訳ありません。後部座席の真ん中の人のためには、シートベルトはありません」
僕「むしろその方が納得します。でも、じゃあ、さっき、平たく言うと、嘘ついたってことですか?僕がもう少しバカなら、それそのまま聞いて、そのでたらめな方法でさせたわけですか?」
別「大変申し訳ございません」

僕「これ以上言うと、クレーマーって思われそうだからやめるますけど、丁寧に対応してくれていただけに、とっても残念です」

人の批判するほど偉い人間だとは思ってないけれど、ちょっとひどいと思います。

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

ちょっときれいにしてみました。

Rimg0001_1僕が借りている駐車場です。月5千円と割安であるかわりに、草取りなどの管理は任されています。草取りは1年に2回ぐらい、結構大変です。でも、草が茂っていると、犬や猫の(時には人間の)トイレ代わりにされてしまうので、回りからよく見えるようにきれいにしておきます。

この場所の左右も他の人の車が利用しているのですが、他の方は、「朝出たら夕方まで帰らない」とか、ほぼ「置きっぱなし」なので、地面も適度に草が生えていていい具合です。一方、僕の場合は、1日のうちに何度も出し入れするので、草はすべてはぎ取られ、おまけに地面もかなり掘られてしまっています。したがって、雨が降ると水たまりになって、乗り降りにも気を遣うし、車の下回りがすぐに泥だらけになってしまいます。

そこで梅雨を前に一大決心をしました。

ホームセンターへ行って「砂利」を7袋、全部で100キログラムぐらい、ちょっとカラフルな石を5袋、50キログラム、レンガを10個買ってきました。そしてスコップやら鍬をふるって完成しました。
Rimg0001_2Rimg0002_1こんな感じになりました。もう少し砂利を追加して手前の方にも敷き詰めるといいかもしれません。今度雨が降ったら様子を見てみます。

| | コメント (0)