2012年5月30日 (水)

氷出し緑茶

「あさいち」で紹介せれた「氷出し緑茶」を作りました。

1338362746897.jpg

こんな風にして冷蔵庫で一昼夜。できたのがこれ。

1338362749124.jpg

ありがたく、美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

朝からどっさり野菜

毎朝、判で押したように、8枚切りの食パン1枚、ウインナー2本、半熟の目玉焼き、フルーツソースをかけたヨーグルトという朝食を作っていました。

今朝は、昨日近くの畑で買った小松菜がある事を思い出しました。

小松菜を使う、最近はまっている一皿です。

小松菜はあらかじめ根に切り込みを入れて水に差しておきます。 フライパンで、棒状に切ったベーコンをこんがり炒めます。10分ほど差した小松菜を、よく水を切って、食べやすい大きさに切って皿に盛ります。

そう、小松菜は、生です。

炒めたベーコンの上からバルサミコ酢を加えて、酸味が飛ぶまで炒めます。 これをソース代わりに小松菜にかけます。 いつもはクルミをくだいたものも振りかけますが、今日は、半熟卵にしてみました。

説明が長くなりましたが、調理時間は5分ほど。

Img_0759

こんな風になりました。 朝からどっさり野菜をたべて、少しは穏やかに一日が過ごせるでしょうか?

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

「寒くなる」という予報でしたので・・・・・・。

ここ何日か(それ以前に比べて)暖かい日が続いていましたが、今日の予報は「寒い」「夜、雨か雪」。

昼間スーパーに買い物に行き、「今日の夜食は何がいいかな?」などと考えながら歩いていました。肉が安いようです。「じゃあ、シチューか!」と決まりました。

ジャガイモ、ニンジン、そして肉。これは特売していた牛バラのスライス肉です。

そしてフランスパン。これは外せません。

材料を刻み、タマネギをきつね色になるまで弱火でじっくり炒めます。こうすると仕上がりが全然違うように思います。面倒ですが、美味しくするために、これも必須です。

トマトも珍しく箱で買ってきました。今夜の夜食は「トマトサラダ」になります。ヘルシーですね。

Img_0482 どうだ! 美味そうでしょ! 1時間で作って、5分で完食・・・。

| | コメント (1)

2010年12月24日 (金)

広島風お好み焼き

来週の水曜日に塾のクリスマス会を予定しています。いつもは「カレー」と「焼きそば」をメインにしていますが、今回はちょっとメニューを変えてみようかと思っています。今日はその「試作」です。

我が家の夕飯代わりに「広島風お好み焼き」をつくってみることにしました。

スーパーにはちゃんとコーナーがあって、材料はすべてそこで揃います。ネットで作り方も調べます。「豚たま」に挑戦してみました。

ホットプレートを熱して、生地を薄く広げます。その上にたっぷりと千切りのキャベツを載せ、天かす、青ネギ、モヤシを載せます。皿に薄切りの豚肉を丁寧に広げて、少し生地を振りかけます。そして裏返す。

ここが大切!

しばらく焼き、別のフライパンで炒めて焼きそばをその下に入れ、さらに焼きます。焼きそばに焦げ目が付いたら、横で目玉焼きを焼き、黄身を崩し、その上にお好み焼きを載せ、すぐにひっくり返す。

「おたふくソース」をたっぷりかけ、青のりをふれば歓声。大阪風に、かつお節も載せてみました。

結構なお味でした!R0010954


| | コメント (1)

2010年12月10日 (金)

パスタを簡単においしく!

Img_0385 パスタを茹でる前に、これだけ用意しておきます。大根おろし、薄く焼いた卵を細く切ったもの(塩・コショウ・砂糖・醤油で味をつけておきます)、細く刻んだのり、ツナ、紅ショウガ。他に好きなものを何でも。

パスタを茹でて軽く油かバターををかけて大皿に盛ります。そして自分用の小皿に少量のパスタを盛り、その上にそれぞれの具をお好みで乗せ、軽く醤油をかけます。

Img_0386 こんな感じです。欲張ってパスタを盛りすぎないのがポイントです。少しずつ、何回かで食べるとおいしいです。

他にパセリ、しそ、細かく刻んだ梅干し、青ネギ、鰹節なんかも美味しそうです。冷蔵庫に余っているもので試してみてください。カリカリに焼いたベーコンもいいかも・・・。

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

土鍋でご飯

今日も一人のお昼です。何を食べてもいいのですが、朝のテレビ番組で「おいしい卵かけごはんの作り方」をやっていたので、試してみることにしました。

Img_0361 まず、冷蔵庫から卵を出して、手で温めます。これを30分! こんなことしてられませんから、他のことをしている時は胸のポケットに入れておきました。

せっかく「おいしい卵かけごはん」ですから、卵だけでなく、ご飯にも一工夫することにしました。土鍋で炊くことにしました。

ネットで調べたところ、手順はこんな感じでした。

1.米と同量か、やや多めの水で、30分ほど水につけておく。

2.沸騰するまで強火で、そのあと弱火で5分。

3.火を止めて20分そのまま置く。

4.3分ほど強火で加熱し、“おこげ”をつくる。

そしてこんな食卓になりました。

Img_0362 水加減と火加減が不十分だったようで、「ふっくら」とはいきませんでしたが、炊き立てのご飯で「卵かけ」は、最強の組み合わせです。

冷蔵庫から出してすぐの「卵かけ」と、体温まで温めての「卵かけ」は、今日ははっきりとその違いは感じられなかったけれど(どちらも美味しいので)、次回また、ご飯がふっくら炊けたときに試してみたいと思います。

ついでの情報ですが、「ゆで卵」は、産んだばかりの新鮮な卵よりも、何日か置いた卵の方が、殻をむくのが簡単なのだそうです。理由もちゃんとあって、僕は理解できましたが、説明するのが面倒なので省きます。知りたい人は個人的に聞いてください。

Img_0126 昨日の空です。

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

いつもの朝食

R0010036 僕は融通が利かないというか、真面目というか、工夫ができないというか、そのどれか(またはすべての)の理由で、毎朝ほぼ同じ朝食を作って食べています。

8枚切りのトースト1枚、ウインナー(またはハム)を炒めたものに目玉焼き、レタスには(名前知らないけれど)透明な液体が2種類混ざったようなドレッシングが好きです。それとインスタントコーヒーです。

この時期はブルーベリーが収穫できますから、ヨーグルトに粒のまま入れて楽しみます。今日もおいしく頂きました。

R0010037

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

盛岡冷麺

Img_0093 保育士をしている次女が、盛岡へ研修に行っていました。全国から保育士さんが集まったそうです。

僕へのお土産は「盛岡冷麺」でした。さっそく夜食に作ってもらいました。焼き肉を食べた時などによく食べる冷麺ですが、これはモノがちがいます。麺の舌触り、噛み味(こんな言葉ない?)がちがうのです。本場はさすがです。ぜひ、盛岡まで出かけて食べたいものです。

夜食にけっこう“重い”ものを食べ、かつ飲む僕ですから、体重も体脂肪も結構気にしています。気にしているだけで何も変えないところが問題ですが。

昨日、何気なく洗面所に置かれた体重計(体脂肪なども測れるもの)に乗ってみました。

体重が70キロを少し超えていましたから「オーマイゴッ!」となってしまいましたが、次に表示された体脂肪率は、20.3%! 「全然平気じゃん!」 それどころか、10%台も近い! って思っちゃいました。

涼しくなったら、本格的に走ろうっと! 涼しくなったらね。

| | コメント (2)

2010年7月 2日 (金)

盛岡冷麺

Dcf_0110 今日の昼食です。イトーヨーカドーに頼まれていたものを買いに行ったついでに、食料品売り場をうろうろ。ラーメンか焼きそばを買おうと選んでいて、これと目が合ってしまいました。

「盛岡冷麺」です。何度か試したことがあるので、その美味しさは知っているのですが、この手のものとしてはちょっと高価です。2食で440円ぐらい。でも、「目が合って」しまったら仕方ありません。お買い上げ!

一緒にキムチも買って帰りました。

やわらかめが好きなので、「2~3分」とあるとこと、3分半ほどゆでます。ゆで卵は(僕の環境では)「水から12分」でちょうどいい半熟になるのですが、余っていたお湯をつかったので、11分にしたのですが、固くゆであがってしまいました。

冷蔵庫にあった長ネギのみじん切り、レタスの千切り、自家製のパセリのみじん切り、買ってきたばかりのキムチをトッピングします。

少し足りない感じがしたので、餅を2個焼きました。炭水化物が多すぎですね。でも、元気になるために……。

例によって、準備に30分、食べるのに5分、そして片づけに3分の今日の昼食でした。ゴッチャン!

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

鰺のお刺身

Rimg0004


月曜日は中1のAyuちゃんの授業です。教室に入るなり恥ずかしそうに、「お父さんとお母さんが釣ってきた・・・」とビニル袋を差し出します。覗いてみると鰺のお刺身。大好物です。「じゃあ、今日はこれで一杯飲むから、授業はおしまい」と冗談を言って、「終わったら頂きます」と言い直します。

Ayuちゃんのお父さんはお寿司屋さんで、「飾り寿司」の名人でもあります。
Img734


「テレビチャンピオン」で優勝されたこともあります。そのプロが捌いて下さった、贅沢なお刺身です。これまでいろいろなお店で鰺のお刺身を食べましたが、これほど肉厚に切ったものは初めてです。「脂」を十分に堪能しました。また、「つま」も手作業で切ってくださったようで、あたかも上品なサラダを食べるように、最後まで十分に堪能させていただきました。

ごちそうさまでした。お酒を美味しく飲めました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧