2011年4月 8日 (金)

どこから来たの?

Img_0388 玄関の近くにおいてある「スイレン鉢」です。主役の「睡蓮」は最近元気がなく、2匹のメダカが広い水の中を独占していました。たまにしか餌をやらないのですが、草だの藻だのを食べているのか、とても元気です。もう少し暖かくなったら、メダカを何匹か追加しようと思います。

そんな矢先、何気なく鉢を覗くと、何と、カニがいるのです。

自然に「発生」するはずはありませんから、誰かが入れたのか、鳥が運んだのか・・・謎です。

メダカに危害を加えることはないでしょうか? 様子を見ようと思います。

| | コメント (0)

2009年11月25日 (水)

水槽はクリスマス?

R0012198教室に置いてある水槽には、2種類の熱帯魚が泳いでいます。底に敷いた「大磯」という砂利とバクテリアで、「水を換えなくてもよい水槽」を目指して実験中です。なかなかうまくいきません。

前回は、もともとあった水草に付いていたのか、巻き貝(逆巻き貝?)が大量発生してしまい、取っても取っても増え続け、とても不気味な状態になっていました。そこで思い切って水槽の中身を「全取っ替え」しました。

水槽もフィルターもきれいに洗って、砂利も買い換えて“リセット”です。水草は入れません。そうなるととても殺風景で、何かないかと探していたら、ありました。

何年か前に購入してあまり出番のなかったキャンドルスタンドです。鉄製の枠に、カラフルなステンドグラスふうの飾りです。なかなかきれいです。

一部水から出ていますから、その境目辺りで錆びてしまうかもしれませんが、鉄のサビは体に悪くないといいますから、魚にとっても悪くないと信じて・・・。

相変わらず食欲はすごいので、今のとこといいかも。

R0012195オマケのイチョウです。すっかり黄葉してきれいです。

秋深し・・・

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

泡が落ちた!

R0010702昨日発見して“隔離”しておいた、水草に付いた「泡」です。今日見たら下に落ちていました。もし「空気の泡」なら上に上がって消えてしまうでしょうから、これはひょっとするとひょっとするかも。

メダカの場合、水温25度で11日目にふ化します。同じようなタイプの魚ですから、来週中に何か結果が出るかも・・・!

| | コメント (0)

2009年9月 7日 (月)

気泡か卵か?

R0010699教室に熱帯魚(「ロングフィンゼンブラダニオ」「チェリーバルブ」)の水槽を置いて3週間になります。よく見ると、水草に無数の“泡”が見られます。はじめのうちは光合成で発生する酸素の泡だと思っていました。

でも、よくかんがえてみると、もしそうだとすれば、もっと初期の段階から見られたはずです。ただ、さらに考えてみると、この水槽に水草が最近になってしっかりと生活できるようになって、本格的な生命活動を始めたのかもしれません。

さらにさらに想像してみると、ひょっとしたら、「卵」かもしれません。そう思ってみると、始めてみられたときよりも、随分大きくなっているようにも見えますし、卵を水草に絡みつかせるための“毛”のようなものも見えます。

オス・メスを指定して購入したわけではありませんが、同じ確率でオス・メスはいるでしょうから、どちらかの種類(または両方)がペアなのかもしれません。

そうなると、このまま放っておいてしまうと、親に食べられてしまいます。

R0010701そこは行動の早い僕のこと、さっそく桃を買ったときに入っていた透明な容器に、卵が付いているかもしれない水草を“隔離”しました。どうなることでしょう。

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

実験

R0010428教室に熱帯魚の水槽を置きました。

いまも外で大きな水槽に「タイリクバラタナゴ」「イトモロコ」「フナ」「メダカ」を買っています。「イトモロコ」は2倍くらいに育って、いまは10センチほどあります。毎朝餌をやると、水面まで音を立てて飛び上がります。なかなかかわいいです。

水槽で魚を飼っていて一番悩ましいのが、水が汚れるので定期的に水を取り替えるなどの掃除をしなければならないことです。

ある日ペットショップで訊いてみました。「ここの水槽も定期的に掃除をするのですか?」「いいえ、ほとんどしません」「???」

秘密はこうでした。水の中でバクテリアを繁殖させて、その浄化作用を利用して水をきれいにします。そのために必要なものは、特別な砂利(砂)と、バクテリア、活発に光合成をする水草。そして水槽に付着する「藻」を食べてくれる「石巻貝」。

その「力」を試すために、新たに教室に水槽を用意しました。せっかくですから色鮮やかな熱帯魚にしました。魚の名前をメモしてくるのを忘れてしまいましたから、今度またお知らせします。今まで勝ったことのある「ネオンテトラ」「グッピー」とはちょっと系統の違う、なかなかいい感じの魚です。

R0010430水の具合が見ものです。

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

こんな“家族”も。

Rimg0021一見、忘れ去られたように置かれている水槽ですが、定期的に水を取り替えてもいますし、掃除したりもしています。

住人(魚)は、「タイリクバラタナゴ」くん。かれこれ1年近くになるでしょうか。パートナーの「イトモロコ」さんに先立たれてからは、独身貴族で、広い屋敷で悠々自適の生活です。
Rimg0016 食事は、3日に1回ぐらい「金魚のえさ」。
たくさんの水草(藻)に囲まれて、優雅なものです。Rimg0018

| | コメント (0)