2008年3月27日 (木)

四国八十八か所

NHKの番組で好きなものに、「街道てくてく旅」というのがあります。「東海道」「中山道」「日光・奥州街道」と見てきました。それぞれ、プロサッカー選手、スピードスケートの選手、プロ卓球選手が毎日十キロ前後を歩きながら案内していきます。

現在放送中のものは「四国八十八か所」。プロ卓球選手の四元奈生美さんが挑戦しています。最終的に1200キロを歩くわけですから、「挑戦」という言葉が本当にふさわしいと思うのですが、四元さんの明るいキャラクターが悲壮感を取り除き、「僕も歩いてみたい」と思わせます。

朝8時から15分間の生放送の中で、前日歩いた時の様子を紹介します。毎回録画して、食事をしながら楽しんでいます。

NHKでは他に、「鉄道旅」の番組も多いです。関口知宏(関口宏の息子さん)がこの番組で各地を旅行するのを見ながら、「あれが仕事ならいいなあ」と、心から羨ましく思ってしまします。

歩く旅でも鉄道の旅でも、暇なだけではできないし、お金があるだけでもできないし、僕のようにどちらもないものにはもっとできないし…トホホ。

東海道を日本橋から沼津まで歩いている(一部自転車)僕は、「いつか京都まで」と思っていますが、ここからが大変なのです。5月の4連休使っちゃえば、自転車で行けるかな?宿が取れないか…、取れても高いだろうし…(再びトホホ)

| | コメント (0)