2009年7月 2日 (木)

マイケルジャクソン

Mjこのレコード、世界で1億枚売れたそうです。あの頃、「ベスト・ヒット・USA」という番組があって、毎週マイケルジャクソンがかかっていた気がします。なんか、「このレコード、買わなきゃ、変」みたいな雰囲気すらあった気がします。

確か、グラミー賞の授賞式をテレビでやっていて、ほとんどすべての賞を彼が取って、その度に、はにかんだような態度で、「家族に」「友人に」神様に」と感謝を捧げていました。そんな態度もみんなを虜にしたのだと思います。

「USA for Africa」として「We are the World」を中心的な力として行ったのも彼でした。ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン、シンディー・ローパー、ダイアナ・ロス、スティービー・ワンダーといった、「考えられないキャスト」を実現したのも、紛れもなく彼の力が大きかったでしょう。“ベータマックス”のビデオがすり切れるほど見たものです。

白人になりたかったのかなあ。わからない。

| | コメント (0)