2007年5月21日 (月)

神大寺バラ園

Img_7445日曜日は空手の日です。今週の「第二道場」は、神大寺植物園になりました。今真っ盛りのバラ園を見に行きました。

用事で参加できない先輩からは、「薔薇族」とからかわれながら道場を後にしました。

練習後の疲れた体を引きずり、喉の渇きを我慢し、見事な晴天の中神大寺植物園に向かいました。

武蔵境駅からタクシーに乗りましたが、植物園から3キロ手前ですでに渋滞。運転手さんの機転で、信じられらいような細い路地を縫って進み、渋滞を避けることが出来ました。

「バラを愛でた後の深大寺蕎麦は、さぞ美味いだろうな」と励まし合いながら(?)、バラよりも多い見物人の中歩きました。ベンチに座って美味そうにビールを飲む人たちを、「あれは深大寺の地ビールで、まずいんだよ」などと負け惜しみを言いながら。

Img_7450「わざわざ花を見るために出かける」ことをほとんどしたことのなかった僕でした。

今回も、誘っていただいて初めてその気になりましたが、なかなかいいものでした。桜、バラ、今度はアジサイでしょうか。

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

秋だなあ・・・。

061010_001 お花屋さんから「定期便」の花束が届きました。

「ツルウメモドキ」「スプレー菊」「なでしこ」・・・。秋だなあ。今日もいい日です。061010_002 勉強部屋の窓から見える、保育所の園庭の大銀杏の木も、少しずつ色づいてきたように感じられます。

いいなあ。ずっとこうなら言うことないんだけどなあ。そんなわけないよなあ。

午前中に、中3の保護者の方の希望で面談を行いました。

成績という「数字」を見て、それをもとにあれこれ言うのは簡単ですが、その後ろにある本人の思い、努力、夢、同時に、親の思い、夢など、全部をしっかり加味して「提案」ができればと思います。

僕をあてにしてくれているのですから、精一杯応えたいと思います。

| | コメント (0)

2006年7月13日 (木)

アゲハ

060713_005 家の入口にある3種類のミント(オレンジ・グレープフルーツ・ペパー)の大きな鉢植えに、地味だけど愛らしい花が咲いています。

教室から家に戻ろうと階段を降りていると、そこに大きなアゲハが止まって夢中で蜜を吸っているのに気づきました。

あわてて教室に引き返してデジカメをとって戻ると、まだ同じ場所で羽をばたばたさせています。何かに引っかかってもがいていると思ったほどです。

060713_006 ズームをいっぱいにして、何枚もシャッターを押しました。僕の気配を知ってか知らずか、花粉を撒き散らしながら相変わらず羽をばたばたさせています。

060713_010 次の花に移りました。また花粉を撒き散らします。10枚シャッターを押したところで、アゲハは去っていきました。

| | コメント (0)

2006年6月26日 (月)

黄透かし百合と姫百合

Yuri_003 週に2回の、お花の定期便です。今回は「黄透かし百合」と「姫百合」です。殺風景な教室が、またしばらくは華やぎます。何人の生徒が気づいているかはわかりませんが、それとな~くいい気持ちになってくれればと思います。

「姫百合」はあの、沖縄の「ひめゆりの塔」の名前の由来でしょうか。

Yuri_002 小っちゃいけれど、目に飛び込んでくるような鮮やかなオレンジ、ブーゲンビリヤのような派手さはないけれど、ちゃんと主張を持ったいい花だと思います。

つきに2度の「定期便」。少ない予算の中、さぞお花屋さんは頭を悩ませて届けてくださっているんでしょう。感謝です。

| | コメント (0)

2006年5月23日 (火)

今週は「トルコキキョウ」

Hana_004 月曜日にお花屋さんが届けてくれました。今回は「トルコキキョウ」です。バラやヒマワリのような派手な花も好きですが、淡い色の、さりげないのもいいです。

お花屋さんに「切花を長持ちさせること」を尋ねました。

・花瓶の水は毎日取り替える ・切り口を新しくする(毎回切る) ・空気が動く場所に置く だそうです。

教室はどちらかというと温度が高くなりがちで、空気も“止まって”いることが多いので、少し空けた窓際に花瓶を置こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

今年の夏は大丈夫?

Hana_003_1 これ、何の芽かわかるでしょうか?まだ小さいし、以上に密集していますから、ちょっと無理でしょうか?

紫蘇(しそ)です。「オオバ」として、いろいろな料理の脇役になったり、天ぷらもいいですね。強烈な香りにしては、それほど“主張”はしませんね。でも、あると、なんだかいいですね。

ホームセンターで「何の種を蒔こうか?」と思案していて見つけました。プランター二つに分けて蒔きましたが、この有様です。この5倍の広さのところに蒔いても十分の数です。

本来は「間引き」をするところですが、このままいこうと思います。ある程度の大きさになったらどんどん葉をもいで使います。

これからの季節は「冷奴」でしょうか。手巻き寿司のときにご飯に敷いて、お刺身を包むのもいいです。毎日たくさん使っても、この夏の分は充分にありますね。

| | コメント (0)