2014年12月 3日 (水)

忘れ物、落とし物が多い。これって・・・?

昼過ぎに、地元の戸塚スポーツセンターのトレーニングルームに行ってきました。ほぼ週1のペースで結構続いています。

ランニングマシンを2回(1回35分)、合間に胸、背筋、腹筋を鍛えるマシンを、それぞれ10回×3セットを目標に。

全部で1時間半ほどやって、シャワーを浴びて帰ります。シャンプー、ボディーソープは持参していきます。

今日、この「シャワーセット」を、シャワールームの棚に忘れてきてしまいました。連絡したところ、幸い見つけていただきました。

近頃こんなことが多いです。

何か月か前には、電車の(おそらく)座席に、現金2万円ほどとクレジットカードなどの入った財布を落としてしまいました。改札を通る時に気づいて、すぐに忘れ物の届けをしました。

クレジットカードは無効にするための連絡をしました。

幸い、翌日連絡をいただいて取りに行きました。現金も含めて“無傷”で戻ってきましたが、そのうちに“大けが”をするのではないかと心配です。

これって、やっぱり、あの兆候?

|

2014年5月 7日 (水)

裏目、裏目!

こんなタイトルで、「怨みつらみ」を書こうかと思いましたが、書いていてどんどん気分が落ち込んできましたので、やめます。

楽しいこと・・・楽しみなこと…元町に買い物に行った時には、必ず「フクロウ」の置物を買う。商店街にある小さなお店なんだけど、いろいろな国の、いろいろなフクロウを売っています。値段も数百円と手ごろです。

昨日はお茶の水に出かけました。学生時代にはずいぶん通った「楽器の街」です。いくつかのお店で高級なギターを見せてもらって「目の保養」。

そして、持っているものがずいぶん古くなってしまったので、ブルースハープ(ハーモニカ)とハーモニカホルダー(首から下げて弾き語りに使う)を新調しました。

ブルースハープは半音刻みであるので、これからお茶の水に行くたびに一つずつ買うことにします。

ちなみに、昨日買ったのは「E♭」・・・半端?

色々と上手くいかないことも多いけど、前向きに、そして、よくなる方法を考えて実行しようと思う。

|

2014年2月23日 (日)

レ・ミゼラブル

日曜日は空手の日です。南武線にゆられています。

友人の一人が重い病気にかかり、治る見込みが少ないというのです。「余命・・」なんていう告知も受けているそうなのです。

そんな友人を囲んでの飲み会がありました。本人は、外見からは、そんな様子は感じられませんでした。頑張って無理していたのかもしれません。

周りの人たちもいろいろな事、全部知っているわけで、なかなかヘビーな会でしたが、僕としては、とにかく彼が喜んだ顔を見せてくれるようにと、できることをしました。

ちょっと飲み過ぎてしまいました。

| | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

ちょっと思うこと

「8月31日に徹夜して夏休みの宿題を仕上げる」というのが、日本全国津々浦々で繰り広げられる“日本の夏の風物詩”だとずっと思っていましたから、近頃の、8月最終週で夏休みが終わることにどうしても納得できません。

以前、授業をいつ行っていつ休むかというのは、校長先生が決めることができると聞いたことがあるので、「ずいぶんセンスのない校長先生だなあ」と思ったものです。でも、今年の様子を見ていると、近隣の学校ではすべて同じ日に夏休みが終わったようなので、もっと上の方で決めているんだなと思います。センスがないのは、政治家か? 役人か?

「季節感が失われた」とよく言われます。一つの原因は、野菜や果物が季節を問わず食べられることだろうと思います。その結果、トマトが夏の野菜で、リンゴやミカンが冬の果物だということを知らずに過ごしている人が多くなっています。そのために、俳句で「みかん」という言葉があっても、それが冬の季語だとわからないのです。残念なことだと思います。

「ハッピーマンデー法」のお陰で祝日の由来がわからなくなっていることも残念に思っています。

例えば「体育の日」。これは、1964年に開かれた東京オリンピックの開会式の日(1010日)を記念して決められました。なぜ1010日が選ばれたかというと、どちらかというと雨が多い10月(秋雨の時期です)の中で、長い間データを調べたら、1010日が最も晴れる確率が高いことがわかったからです。実際19641010日は、抜けるような青空だったそうです。

「敬老の日」だって「成人の日」だって何か由来があって、それをもとに祝日になったはずなんです。

ちなみに1月15日は母親の誕生日で、昔は「成人の日」ですぐに結びついたのですが、最近では(年齢のせいもありますが)誕生日が来ても気づかないみたいです。

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

たまには書いておこう。

間もなく(学校の)夏休みが終わります。普段小中学生は夕方近くまで学校にいますから、僕の仕事はその後ということになります。だいたい午後4時から10時が僕の労働時間です。

せっかく夏休みでみんな一日中家にいるので、「希望者には時間外も授業をする」と呼び掛けたところ、何人かがこれを希望してくれました。それによって、毎日朝10時から授業をすることになりました。授業を多くすればそれだけ収入にもなるわけですから、ありがたい限りです。

朝10時から夜の10時までの12時間のうち、ほぼ11時間授業をしました。授業というのは僕が喋るのと生徒が問題をやるのが半々として、5~6時間喋ることになります。

炎天下でお仕事をされている方々からすれば「ヘ」のようなものですが・・・実際「へ」のようなものですね。

授業をすることは、僕にとっては全く苦痛ではありません。始まったと思ったら、あっという間に終わるという心境です。これもありがたいことだと思います。大部分の生徒が「できるようになりたい」という顔をして授業を受けてくれますから、何とかしてそれに応えようとしてると、あっという間に時間が経ってしまいます。本当に恵まれていると思います。

それでも普通に社会生活を送っていると、理不尽と思えるメにも遭います。そんな時はお酒も美味しくないし、体調もおかしくなってしまいます。落ち込むこともあります。「(心の)病気かな?」と思うこともあります。

でもいいんです。僕にはそれを乗り越えるためのいろいろな方法があります。お酒を飲むことだけじゃありません。

娘が一緒に旅行に行ってくれます。今回は、東北地方で、地元の人しか訪れないような「公衆浴場」をみつけて、「源泉かけ流し」のお湯を楽しむことができました。その地域の名物も堪能することができました。

空手の練習で、無心に汗を流すことができます。50歳をいくつも過ぎた僕を、本気で叱って下さる先生がいます。ミリ単位で成長する自分を感じることができます。

生徒が毎日授業に来てくれます。めったに褒められることはないけれど、それでも必死に食らいついて来てくれます。

それでいいんです。

|

2012年6月15日 (金)

茶柱立った!

毎朝ゆったりとした気分でお茶を飲みます。お供は和歌山より「お取り寄せ」した梅干です。


1339719991349.jpg

1339719992795.jpg
こんな感じで、茶柱が立った!

これは何かのお告げ? 今日は行動的な一日しようっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

9月1日

子どもの頃、「9月1日」というのは“大問題”の日でした。長い夏休みが終わって久しぶりに学校へ行く日でした。仲のいい友達とは毎日遊んでいたので、別に学校へ行かなくても、いや、早く学校へ行きたかった・・・本当のところ、どう思っていたんだろう? 思い出せません。

「学校が壊れてしまえばいい」と思ったことはあります。

宿題のなかに「日誌」というのがあって、それは1日1ページぐらいの割合で計算や漢字の書き取りなんかがありました。そういうのは7月中に大体終わらせていたと思います。(遠い昔の記憶なので、ちょっと?)

「読書感想文」や「自由研究」「絵」「工作」なんていう大物は、夏休みが残り3日ぐらいになった8月28日ごろに、「そろそろ始めなきゃ」と思ったものでした。

その8月28日が、地元の小学校の夏休み最後の日なのだそうです。ここ数年のことです。「宿題できないじゃない!」なんていう心配はありませんね、もう3日早く始めればいいので。

でも、「9月1日に2学期が始まる」というのは、「夏の風物詩」のようなものだと思うけど。

8月28日に学校始めて、お昼前に帰って来る日が3日も続くんですよ。だったら・・・って思うのは僕だけではないと思うんだけど。

誰が決めるんだろう。校長先生?

9月1日は「防災の日」でもあります。あの「3月11日」の教訓はまだまだ生きていません。やっとペットボトル20本の水を備蓄しただけです。美味しくて長持ちする食料、料理するためのガスボンベ、簡易トイレも必要だなあ。

口だけじゃだめです。

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

「タオルがくさい!」騒動

タオルがくさかったんです。何とも言えない不快なにおい。これから洗濯するものを入れたかごの中から、明らかにタオルが臭うのです。

まず、洗濯機の汚れを疑いました。クリーナーを買ってきて、2度洗浄しました。改善しません。

洗剤を換えました。流行りの、「すすぎ1回」のものをやめて、以前のように「すすぎ2回」のものにしました。改善しません。

考えてみれば、もしその二つのどちらにでも原因があれば、すべての洗濯物が同じように「くさい」ことになるはずなのに、他のものは大丈夫なんです。

そうなると・・・タオルということになります。

我が家では大量にタオルを使うので、安物の(1枚100円)のタオルをたくさん用意しています。

もったいない気はしましたが、1枚300円ぐらいのものを数枚買ってみました。「抗菌、防臭」とあります。

すると、臭わないんです。もったいなかったのですが、今まで使っていたものはすべて他の用途に使うことにして、体や顔を拭くのには使わないことにしました。

去年までは気にならなかったのに、今年に限って何かあったんでしょうか?いまだに納得できませんが、とりあえず解決しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

節電生活

昨今、家でも教室でも、できる限りの節電に努めています。

待機電力の消費をおさえるため、パソコンの電源、温水洗浄便座、コピー機にスイッチのついたコンセントをとりつけ、使うたびにスイッチを入れるようにしています。

また、テレビも、主電源を落とすようにしています。

しかしながら、具体的な使用電力量や、電気代については気にしていませんでした。

たまたまポストに電気代の伝票が入っていたので、じっくり見てみました。

家:50アンペア(2世帯なのでどうしても必要でしたが、家族が減りましたからここも見直す余地はありそうです)

3月分・・・495kWh→11,398円(昨年は355kWhでしたから、かなり増えました。「計画停電」があったのに・・・。おそらく今年から暖房を石油ファンヒーターから、エアコンに変えたからだと思います。それにしても増えすぎですね。

5月分・・・327kWh→7,381円(昨年は328kWh)ですから同じです。気持ほど結果に表れていません。

教室・・・40アンペア(コピー機、エアコンなど、電力を多く使うものがあるので、これでちょうどいいと思います)

3月分・・・217kWh→5,045円(昨年は245kWh)少し減りました。こまめに電気を消すことなどが少し効果が上がっているのかも。

5月分・・・99kWh→2,372円(昨年は178kWh)かなり減らすことができました。

照明はほとんど蛍光灯。夜に付けていた外灯(スポット)は使っていません。この時期は、冷暖房を使いませんからこの使用量なのかも。

昼間ほとんど家にいませんから、あとは、残っている白熱灯をLEDにかえるとか、洗濯の回数を減らすとか、何気なくつけているテレビを消すとか・・・いろいろやってみます。

せっかく節電しても、東電さん、電気料金上げるなんて言わないでね。

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

年末年始のことをまとめて。

12月28日で、今年の授業を終えました。

29日には、さかい塾恒例の「クリスマス会」を行いました。いつもは「カレー」と「焼きそば」の昼食ですが、今回は「広島風お好み焼き」と「パスタ」にしました。

「お好み焼き」はウッドデッキで炭火をおこし、大きな鉄板で作りました。火力の調節ができない分、少々焦げてしまいましたが、評判は上々だったと思います。

中学生の女の子がケーキを作ってくれて(これも毎年恒例です)、みんな「おいしい」と喜んでいました。

バドミントンで遊んで、ビンゴでプレゼントをもらい、あっという間の4時間でした。

12月31日は、友人の中島仁くんと会いました。住所は千葉なのですが、奥さんの実家が偶然戸塚なので、毎年この日に会っています。我が家に来てくれることも多いのですが、今回は戸塚駅周辺で飲みました。35年の付き合いです。お互いによく飲みます。

明けて1月1日。「滝浴び」です。2005年に初めて経験して以来、連続7回目です。お正月にこれに行く事は「当たり前」になりましたが、何度経験しても、寒いことは寒いです。

(ここまでを記録したデジカメが行方不明のため、写真は、また)

1月2日には家族で鎌倉に初詣に行きました。大船に車を止め、電車で鎌倉に行きます。いつもの年より人出は少なかったように思います。お正月の過ごし方も多様化したということでしょうか。

Img_0235 こんなものに目を止めたり、

Img_0240 こんなところで手を合わせたりしました。

1月3日には妻の実家、所沢に行きました。

そして4日からは、僕以外は「仕事始め」となり、1日ぽっかり空きました。

買い物をするために、お気に入りのジーンズショップのある藤沢に行きました。駐車場に「パークアンドライド」の看板を見つけ、車を置いたまま、江ノ電に乗ることにしました。

景色のいい「鎌倉高校前」まで行き、藤沢方面に歩きだします。

Img_0254 こんないい景色を見たり、

Img_0264 お稲荷さんで「商売繁盛」をお願いしたり、

Img_0275 生れてはじめて鐘をついたりと、なかなかバラエティーに富んだ一日でした。

そして今日1月5日が僕の「仕事始め」です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧