2014年4月 3日 (木)

やり過ぎはダメ

お正月前後からひどい腰痛に悩まされていました。原因は不明。ある日、「でかけようかな」と思った瞬間に“気付いた”感じ。

それまで定期的に地元のジムで走ったりしていたんだけど、とてもそんな気になれずにご無沙汰していました。

毎朝の30分ほどの半身浴、週に2回ほどの入念なストレッチなどがよかったのか、最近になって腰痛が癒えていることに“気付いた”ようなわけです。

そして昨日、久しぶりにジムに走りに行きました。

「まあ、病みあがりだし、5キロぐらいだな」と、時速8キロぐらいで走り始めました。iPhoneに保存してあるお気に入りのビデオを見ながら40分ほどで5キロを超えました。

途中休憩を兼ねてマシンを使って、また走り始めます。

「せっかく来たんだから」と、あと少しと走り続けました。すると、右の膝に違和感を感じました。そこでストップ。

結果、「違和感を感じ」てからじゃ遅いんですね。夕方、普通に歩くのに不自由するぐらい痛くなっていました。あ~あ。

|

2013年9月18日 (水)

アメリカングラフィティ

週2回のペースで走っています。いつも似たようなコースでは飽きてします。いつかここまで走ろうと思っていましたが、夜授業が終わってからでは遅いし、授業の前ではしんどい。

たまたま夜の授業が休みになったので、思い切って走ってみました。

片道でちょうどアルバム1枚分。営業している飲み屋さんを覗く余裕はありました。

もう一山越えれば鎌倉なので、「行っちゃおうかな」とも一瞬思いましたが、楽しみは次回にとっておきます。
1379464201655.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

Eric clapton 「Super Best」

このところ週2ぐらいで行っている、「ウオーキングのようなジョギング」にいきました。江の島方面はすっかり春の雰囲気で、すれちがう女子たちのファッションを見るだけでもなかなか楽しいです。

コースの途中に咲いていた「河津桜」はすっかり散り、ソメイヨシノと思われる木は、つぼみがずいぶん膨らんでいました。

調子にのってマスクをしないで走ったら、走り終わった頃には、鼻水が大変なことになっていました。

人間は少しずつでも進歩するものと見えて、走り始めたころに比べると、ずいぶん余裕がでてきました。

あと何回かで、コースを全部走り通せるかと期待しています。

クラプトン、いいです!

|

2013年3月12日 (火)

「A Long Vacation」「Happy End」

70年代後半から80年代初頭にかけての名盤です。大滝詠一のメロディーと歌声は、奇跡的とも思える組み合わせで、聴く人を魅了します。ハッピーエンドは、細野晴臣、鈴木茂、高橋ユキヒロなど、当時としてはかなり進んだサウンドで人気がありました。人によっては、あんまり進み過ぎてついていけない、感じだったかも。

そんな「昭和」な曲を聞きながら、湘南方面を走ってきました。1時間ぐらい、走ったり、歩いたりを半々ぐらい。

ほてった体に、少しひんやりした風が心地よく、あれこれ物思いにふけりながらの時間でした。

|

2013年3月 8日 (金)

Songs for Japan

ポカポカ陽気の日になりました。体重は相変わらず66キロ台を保っているのですが、風呂上がりに鏡を見たら、「腹、出てる!」と気付いてしまいました。

「少し歩いて来るか!」と思い立ち出かける準備をしているときに、「じゃあ、走るか!」と思ってしまいました。

久しぶりにトレーニングウエアを着こみ、ランニングシューズを履いて、藤沢のイトーヨーカドーに向かいます。

ここの駐車場に車を止め、湘南方面をジョギングしました。

歩いたり走ったりで約1時間。花粉を吸い込まないためにマスクをしていましたから、いつもより苦しかった気がします。

でも、久々に、走った。疲れたら休み、少し走り、という、本能に任せてのトレーニングとなりました。なかなか快適でした。

|

2012年7月10日 (火)

辻井伸行『展覧会の絵』

『展覧会の絵』は、出だしの単音のピアノのメロディーが有名ですが、その他の部分は聴いたことがありませんでした。TUTAYAでたまたま辻井伸行さん演奏のCDを見つけてきました。

ただ、走るときのBGMとしては、合わない。

昨日、今日と真夏を思わせる日差しです。「今日あたりから、走るのは夜にしようか」などと、「今走らないため」の言い訳を考えたりしていました。「夜は夜で、きついなあ」などとも。

そんな心のうちとは裏腹に、気がつくとトレーニングウエアに着替えていました。これはこれで恐い?

「行くしかない」となり、自転車で地元の柏尾川河畔に出かけました。遊歩道の入り口に自転車を止め、ゆっくり走りだしました。それでも2か月前と比べれば、そこそこ軽快な走りになった気がします。

戸塚駅近くの往路のゴール近くになり、突然「熱中症」という言葉が頭をよぎりました。これまでとは明らかに違う汗のかき方でした。全身から汗が“噴き出す”イメージです。

コースを外れ、自販機を探します。「アクエリアス・ゼロ」を購入し、一息。「帰りは歩こう」という“悪魔のささやき”も聞こえます。一方で、「せっかく出てきたんだから、歩いちゃ、もったいない」というもう一つの声も聞こえます。

何とか鞭打って、“もう一つの声”の方に従いました。

最後は少しだけ「ダッシュのようなもの」もやってみたりして。

ラン6キロと少し、バイクは2キロくらい。合計で1時間ほどでした。

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

井上陽水「魔力」&「テレホン人生相談」

左腕の肘の裏に、5日ほど前にできた“おでき”が治りません。初めは蚊に刺されたのかと思い「ムヒ」を塗ってみました。治りません。そこで少し強力な「ムヒα」を塗りましたが、これもダメ。

皮膚科を受診しようかとも思いましたが、薬局で相談したら「少し強いこの薬で大丈夫でしょう」と勧められた塗り薬を購入。2日間たちましたが、気のせいかひどくなったみたい。

そこで、最後の手段ということで近所の皮膚科を受診しました。長く待たされるのを覚悟してマンガ本を3冊も持っていきましたが、1冊も読み終わらないうちに終了・・・というか、「それで本当にわかったの?」と疑ってしまうほどのあっさりした診断。

「強い薬を処方します」「この(薬局で買った)薬、『強い』って言われたんですが」「(差し出した薬をチラ見して)市販の薬は弱いです(断言)」

なんか、不安。

でも、時間が余りましたから、また走ることにしました。藤沢市役所から江の島の先の腰越を目指しました。走りだしてすぐから「ハーハー」状態ですが、それでも何とか走り切りました。初めて8キロオーバー。途中小雨が降ってきたけれど、むしろ快適でした。

途中、iPodをとめて、Radikoというアプリを立ち上げます。11時からニッポン放送「テレホン人生相談」です。実に様々な相談事があり、時に身につまされます。今日の相談は、「夫と離婚したいけれど」という妻からの相談でした。本当にいろいろな夫婦の姿があります。おもしろいような、怖いような。

車に戻り、人がいないことを確かめて上半身裸になり、しっかり汗を拭きます。水筒に用意しておいた麦茶を飲み、スーパーでお買い物。走るたびに買い物というのもどうかとも思いますが、まあ、必要なものですから。走らなくても買い物はするし。

走ることがだんだん「ノルマ」化してきましたが、まあ、悪いことじゃないし、机に向かってばかりいるのもむなしいし。

本当に暑くなるこの先が正念場です。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

井上陽水「LOVE COMPLEX」

よく降ります。降りすぎです。降らないのも困りますが、あんまり極端ではもっと困ります。被害に遭われた方には、謹んでお見舞い申し上げます。

台風ではありませんでしたが、「一過」という感じで、きれいに晴れました。今週はまだ走っていませんでしたので「そろそろ」とは思いましたが、こう暑いとためらってしまいます。

それでも、「暑いからこそ」と自分に言い聞かせ、藤沢へ車で向かいました。

10時前、iPhoneをセットして走り始めます。井上陽水の歌詞は、一見脈絡がない感じでいろいろな言葉が並べられます。それでも、全体として一つの世界を描いていますから、これはこれですごい技術だと思います。

いつものコースから外れて、「山登り」のコースを選びました。結構な急坂を黙々と上り、頂上付近で一休み。

Img_1075
スタート地点は海抜数メートルと思われますから、50メートル近く上ったことになります。この「片瀬山」はかつては鎌倉、大磯などとならぶ別荘地だったようで、その名残か、大きな“邸宅”が並んでいます。

Img_1076
途中、こんな絶景も見ることができました。ただ、この辺では、ぷち迷子状態で、どの道を進むべきか考えながら歩いていました。

なんとか、モノレール江ノ島駅にたどり着き、そこからスタート地点に向けてまた走り始めました。最後はいつもの川沿いの道に出て、全部で1時間ほど、約7キロのランニングでした。

背中には汗が流れ、腕は玉の汗が浮かび、次には流れます。それはそれで気持ちいいものです。少しはスタミナついたでしょうか。

家に戻りゆっくり風呂につかった後、昼食です。

Img_1081
今日は「盛岡冷麺」にキュウリ、茹で卵、紅ショウガ、キムチ、炒めたウインナーとニラを添えてみました。冷たい冷麺に熱いウインナーは合いませんでした。一瞬「氷水で締めようか?」とも思いましたが、次回チャレンジしてみます。もう一食残っていますから。

| | コメント (0)

2012年6月27日 (水)

吉田拓郎『午後の天気』その2

昨日、今日と本当に気持ちのいい天気です。一昨日走ったので昨日はおとなしく教室で教材づくりをして過ごしました。

今日もすることはたくさんあったのですが、あんまりの気持ちのいい空気に、「これは、走らなければいけない!」と思い込んでしまい、急いで着替えてでかけ、藤沢駅近くの駐車場に車を止めました。

吉田拓郎のCDは買って以来ずっと聴き続けているので、もう4回ぐらい聴きました。聴けば聴くほど味が出てきます。

藤沢市役所裏から境川沿いの道を江の島の手前で左折。「江の島街道」(ってい言うんだと思ったけど)に入ります。江ノ電を横切るところで右に曲がって海まで。ここがちょうど江の島の入り口です。

チラッと距離を見たら4キロ弱だったので、そのままスタート地点に向かって走り続けます。

海沿いの道に出たとたんに、むっと暑くなりました。

例によって、「あの橋まで」「あの信号まで」「あの美女まで(後ろ姿なんだけど)」と目標を決めて走り続けます。

広い道路を渡るときと、下り坂で少し止まったぐらいで、ほぼ走り続けました。約7.5キロ。しばらくこの距離で行きます。

そして少ししたら、もう少し遠回りして10キロのコースにしたいと思います。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

吉田拓郎『午後の天気』

ここのところラジオで「吉田拓郎が3年ぶりにニューアルバム」とさかんに聞いていました。近年はすべてのCDを買っているわけではありませんでしたが、たまたま聞いた1曲にとてもひかれましたので、Amazonで購入しました。

R0013489
プロはさすがにいい写真撮りますね。かないません。

そしてこのアルバムを聴きながらゆったりとドライブでも…と思ったりもしましたが、先週走らなかったこともあり、「走りながら聴く」ことに決めました。

先週と同じように藤沢駅近くのイトーヨーカドーの駐車場に車を止め、江の島方面に走り始めました。

ちょっと調子よかったので、思っていたよりも先までいって、海岸方面に曲がりました。江の島の近くを通り、境川に沿って戻りました。

途中めげそうになると「あと1曲分走る」「あの信号まで走る」「あの美女を追い抜くまでダッシュ」などとモチベーションを保ちました。

今日はほとんど休憩なしで「もう限界」の少し先まで走りましたが、距離は7キロと少しでした。10キロってなかなか走れないものですね。

空手の合宿まであと1か月と少し。「筋肉痛にならない体」にはなれそうにないけれど、「朝のランニングを走り切れる体」にはぜひなりたいものです。

| | コメント (0)