2012年9月14日 (金)

千秀小学校パソコンクラブ

夏休み明け最初のパソコンクラブでした。

このクラブができた頃は、パソコンすらなく、うちから僕のパソコン(iMac)を運んでみんなに触らせたものでした。

それが今は一人に1台ずつありますから、本当に隔世の感(使い方間違ってない?)があります。

おそらくどの家庭にもパソコンがあり、パソコンに触れること自体には抵抗がないのだと思います。

それでも、おそらく、インターネットとゲームぐらいでしかパソコンを使わないのでしょう。文字の打ち込み、変換となるとすぐに「どうやるの?」となります。それでは面白くないですね。

せめて1年パソコンクラブで過ごした人には、年賀状くらいは自分で作れるようになってほしいものだと思います。__

|

2012年6月29日 (金)

千秀小学校パソコンクラブ

3週連続で千秀小学校パソコンクラブのお手伝いに行きました。

今週は「カレンダー作り」。毎年行っていることですが、「もっと何かできるはずだ」と思い、15分ほど前に出かけ、パソコンを立ち上げてあれこれ試してみました。

すると、前回の時には気づかなかった機能を見つけたり、できないと思っていることができたりと、なかなか発見がありました。

クラブが始まるとあちこちから「さかいさ~ん!」と声がかかり、文字通りいろいろと「お手伝い」しました。今回は「おじさ~ん」というのはなく、よかったです。

R0013490
今日の作品です。これだけのなかにいろいろな「技」がちりばめられています。小学生は本当に飲み込みがよく、少し教えれば、場合によっては教えなくても見よう見まねですぐに自分のものにしてしまいます。

新しいことがなかなか覚えられない僕にとって、本当にうらやましい限りです。

次回は9月ということ。「カレンダー作り」の続きだそうです。

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

千秀小学校パソコンクラブ

今年も地元の千秀小学校で、パソコンクラブのお手伝いをさせていただいています。

今年は4年生、5年生、6年生に一人ずつ塾の子がいます。教室で見せる表情とはまた違って、なかなか興味深いです。

僕を「おじさん!」と呼んだ子がいたので、「あんまりそう呼ばれたことないので、『酒井さん』って呼んで」と丁寧にお願いしました。

来週は「カレンダー作り」だそうです。今週中に“素材”を集めておこうっと!

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

入学式&離任式

4月5日は地元の千秀小学校の入学式でした。僕も「パソコンクラブ」という肩書(?)で来賓として列席させていただきました。

Img_0780
控室で31名の新1年生の名簿を見ました・・・読めない…名前が読めません。本当に凝った名前が多いです。それだけ両親の子どもに対する思い入れが強いということでしょうか。「○○子」「○○郎」なんて、もう昔の話です。

Img_0782
やっと桜も咲き始めて、いい式だったと思います。皆さまおめでとうございます。

そして6日には「離任式」が行われました。

11年勤められた養護(保健室)の先生、10年勤められた副校長先生。このお二人とは何回か親しくお話しさせていただきました。

その他の先生は2年とか1年で、ほとんど接点がなく知り合うところまでいきませんでした。

子どもが感謝の手紙を読み、花束を渡す。離任する先生がお別れの挨拶をする。

僕の頃は先生が必ずこうあいさつされたものでした。

「本来なら皆さんの1軒1軒にお邪魔してご挨拶申し上げる所ですが、みなさんから○○がありがとうございましたと言っていたとお伝えください」のような。今日は誰も言いませんでしたね。

まあ、当時も「それは無理だ」と思っていましたが、まあ、気持ですから。

皆さま、新天地でのご活躍をお祈り申し上げます。

そう、離任式で、中学生の頃に塾に来てくれていたMちゃんが声をかけてくれました。

高校3年ということで、眩しいほど大人っぽくなっていました。「ケーキ屋さんになるんだよね」「はい、なりたいです」「ちゃんと毎日買いに行くからね。そのかわり、近くでね」「ブルーベリーのタルトですよね」「そう!」

Mちゃんも頑張れ!

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

千秀小学校卒業式

地元の千秀小学校で卒業式が行われ、「来賓」としてお招きいただきました。

かつてはPTA役員として、「来賓祝辞」も行ったことがあります。ここ10年ほど「パソコンクラブ」のお手伝いをしていて、「地域ボランティア」という肩書(?)で出席させていただいています。

僕の塾に来ている子が、学校で全く違った表情を見せるのが興味深く、また、“嫉妬”のような感情を持つこともあり、不思議な感覚です。

__
「桜湯」というんでしょうか。とても日本的で風情があります。この日以外にはまずいただくことはできません。

卒業式は(いつもながら)とても感動的で、思わずウルウルしてしまいました。

ハプニング(?)としては、祝辞を述べるPTA会長さんが、初めから終わりまで泣きっぱなしだったこと。この方、卒業生にお子さんはいないと思うのですが・・・。それだけみんなに寄り添った活動をされていたのでしょう。

もう一つ、在校生の中に「号泣」する子がたくさんいたこと。式の後半になると、あちこちからすすり泣きが聞こえるのですが、今日のは、すすり泣きを通り越して、声を上げて大号泣でした。

しかも、卒業生が退場した後もそれがやまなかった!思わず笑ってしまいました。

「呼びかけ」も定番ですね。僕の時は、「うららかな春の日差し」「僕たちはお母さんに手を引かれ・・・」という感じでした。

これも、卒業生から在校生へ、卒業生から先生へ、卒業生から地域に人たちへ、卒業生から保護者へ、在校生から卒業生へ、さらに、先生から卒業生へ、さらに歌も!

みなさん、ご卒業おめでとうございました。

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

千秀小学校パソコンクラブ

地元の千秀小学校で、「パソコンクラブ」のお手伝いをしてきました。

「カレンダー作り」・・・「ジャストスマイル」というソフトの「作ってみよう」という機能を使ってつくります。

背景を選び、種類(12カ月分、6カ月分、1か月分)などを選び、気に入った写真を取り込みと、工夫を凝らします。

時折「酒井さ~ん!」と声がかかると、何か困っている合図です。なるべくヒントだけ与えて、自分で操作できるようにします。

R0013028

できたものを友達同士見せあったり、僕に見せてくれたり、なかなかいい雰囲気です。

R0013029
僕もこんなのを作りました。今年撮った写真を持っていって貼り付けてみました。

まだまだやり足りない様子でしたが、楽しみはまた次回ということで。

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

千秀小学校パソコンクラブ

今年度第1回のパソコンクラブが行われました。

今日は初回ということで、部長さんを決めたり、「やりたいこと」を出し合ったり、最後はタイピングソフトで遊んだりして終わりました。

顔ぶれは、多くが3年生、そしてほとんど女の子でした。高学年の、それも男の子にとっては、パソコンは「使い慣れた道具」になり、何もクラブ活動でやらなくても・・・というものになったのでしょうか。

今回集まったメンバーは、ほとんど「パソコン初心者」のようで、一つ一つのことにとても興味を持って取り組んでいたようです。うまくいっては歓声を上げ、失敗しては叫ぶという、とてもわかりやすい反応でした。

この1年間の活動が、「よかった」と思ってもらえるように、精いっぱいお手伝いしたいと思います。

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

千秀小学校入学式

Img_0382 ポカポカ陽気に誘われて、桜もちらほらと咲き始めました。ここはまだまだ1~2分咲きという感じですが、場所によっては5分咲きぐらいのところもあるようです。この週末が「お花見頃」でしょう。

地元の千秀小学校の入学式に、「地域学習ボランティア」という肩書でお招きをいただきましたので、着慣れないスーツを着て出席させていただきました。

Img_0378 6年生に手をひかれて新一年生が入場します。一年生にとって6年生は、まるで「大人」と思ったことを思い出します。この光景を見てもそう思います。

途中、2年生による歌のプレゼントがありました。2年生といえば、1年前は新一年生だったわけで、体の成長だけでなく、どことなく「貫禄」も感じます。手話の振付をした「さんぽ」を披露してくれました。

Img_0380 自分の子供がずいぶん前に卒業してしまいましたが、地域の「おじ(い)さん」としてかかわりを持ち続けられることは、とてもうれしく感じます。パソコンクラブのお手伝い、そして日程が合えば「千秀まつり」もぜひ参加したいと思います。

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

千秀小学校卒業式

月に一度ほどパソコンクラブのお手伝いをしている、地元の千秀小学校の卒業式にお招きをいただきました。塾に来てくれている子もいますので、楽しみに出かけました。

0222 めったにないスーツ姿ですから、記念(遺影用?)に写真を撮ってもらいました。髪、白いですね。

卒業生は30人、来賓の数は50人、保護者は60人ぐらいいたでしょうか。在校生も全員そろって卒業を祝います。小さな学校ならではの、微笑ましい光景です。

023

東北関東大震災で被災された方々を思い黙とうして式は始まります。

壇上で校長先生から一人一人卒業証書を受け取ります。

卒業生による呼びかけ、歌、在校生による呼びかけ、歌、そしてなんと、先生方による呼びかけ、歌。この辺まで来ると何人も涙を流しています。在校生の中にも号泣している子がいます。

033 そして新しい世界へと巣立っていったのです。みなさん、ご卒業おめでとうございました。

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

千秀小学校パソコンクラブ

久しぶりの更新です。ここのところ体調を崩したり、忙しかったりで、なかなか心に余裕が持てずに何かに追われるように過ごしていました。またゆったりとした日々に戻したいと思います。おそらくは、「心の持ちよう」だと思いますから。

Img_0304 パソコンクラブのお手伝いも、2度休んでしまいました。一度は塾の用事、もう一度は風邪をひいてしまって。ですからこちらも久しぶりでした。

今日は、来年初めてクラブ活動に参加する2年生が見学に来ていました。初め、自分のことに夢中になっていたクラブの子も、「2年生に教えてあげれば?」と水を向けると、すぐに自分の席を譲って、「何がしたい?」「ここをクリック!」なんて教えてあげていました。

小規模な学校ですからみんなが顔見知りということもありますが、上級生の、下級生に対する優しい接し方は、何か感心してしまいました。

職員室で校長先生にご挨拶すると、「是非いらしてください」と、「千秀フェスティバル」の招待状をいただきました。土曜日の午前中ですから、ぜひ伺いたいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧