2011年10月31日 (月)

今日イチの景色

ジョギングに向かう途中、田んぼの中を自転車で走っていて観た景色です。

___2
なかなかのものです。ここに道路建設の計画ができて、早、どれくらいだろう? 僕が知っているだけで、30年は経っています。あきらめたりはしないのだろうか?

でも、この近くにあった十数軒の家は、2軒を残してすべて立退き、家も壊されました。田畑も、ずいぶんフェンスで囲われたものが目立ちますが、まだまだこうして耕作を続けている田畑もあります。

どうなるんだろう? 僕は、個人的には、このままがいいと思いますが、いろいろな立場の人がいますから、何とも・・・。

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

電線が入っても、それなりに・・・

歩いていても、車で走っていても、空がきれいだと止まって写真をとります。今日も生徒を送っていく途中、夕焼けがきれいでしたので、車を脇に止めて写真をとりました。

「電線が入っちゃったからなあ」と残念に思いました。というか、電線がないところを探すのはとても大変です。

でもこうして写真を見ると、「悪くない!」って思います。電線も、日常の景色だから。

Evernote_20110628_083451 うん、悪くない!

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

夕焼けとうろこ雲

Img_0041 夕方4時過ぎ、生徒を迎えに行くために外に出て空を見上げました。あんまりきれいだったのでiPhoneで撮ってみました。きれいです。空はすっかり秋です。こんな気持ちの良い秋の日を満喫したいと思います。

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

久しぶりのきれいな空

R0013509


雲は幾分多めですが、このところのぐずついた天気からうって変わって「きれいな空」の朝です。寒いです。部屋の中にいても思わず手をこすり合わせてしまうほどの寒さです。ストーブに表示されている温度もなかなか上がりません。

空はきれいです。昨日の雨で、空気中のチリやホコリがきれいに洗い流されたようです。雲もなかなかきれいです。

たまには空を見上げないと・・・。またせっせと「空」の観察をします。

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

ブルームーン

明日は「満月」なのだそうです。そして、ちょうど1ヶ月前の元日も「満月」でした。満月〜満月の周期は約30日(正確には29.3日)ですから、同じ月に2度満月になることはとても珍しいことです。

この、「同じ月の2度目の満月」のことを英語で「blue moon」(青い月)というのだそうです。実際に「月が青く見えることはとてもまれ」なことから来ているとのことです。

♪月がとっても青いから〜〜〜〜 遠回りして帰ろ〜〜〜♪

なんて歌っているのは誰ですか?

今日知った豆知識でした。

| | コメント (2)

2010年1月28日 (木)

雨なら歓迎です。

R0013163何かが起こりそうな、危険な香りのする空・・・そんな訳ありませんが・・・

ここのところの晴れ一辺倒の日々とお別れできそうです。何となく埃っぽい空気の中にいると、いつも顔を洗っていなければならないような、洋服を叩くといつもホコリが舞い上がりそうな、そんな嫌な感じがしていました。そうなると、いつも家にいて時間があるだけに、気になると服を全部脱いで洗濯をしたり、シャワーを浴びて全身をきれいに洗ったりと、やっていていやになるんですが、そんなことをしたことも度々でした。これって、病気?

天気予報はよく外れますから何とも言えませんが、なんとか降ってほしいものです。(外でお仕事をされている方には叱られてしまいそうですが)

R0013164そんな空とは関係なく、保育所の子どもたちは今日も元気いっぱいです。この子たちは確実に雨を望んでいませんね。ごめんなさい。

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

寒い朝

R0013136昨日から「この冬一番の寒さ」という予報が出ていて、かなり恐れていました。でも、こんな青空、そして微風で、昨日のようなくもり、強風の日よりは、体感的にはずいぶん楽です。高いところからはきっと富士山がきれいに眺められるでしょう。

R0013139睡蓮鉢には薄く氷が張っていました。「初氷」ということになるのだと思います。

北陸方面では連日大雪だそうです。お年寄りの家庭では「雪かき」や「雪下ろし」が大変だろうなと思います。その点、横浜地方は、日本で一番「雪が降りにくい」ところなのかなと思います。昨日など、鹿児島で降っているのに、です。

大人になると、雪は降らない方がいいです。車には乗れないし、道路の雪かきは大変だし・・・。

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

お正月の空、いろいろ

R0013025元日、「滝浴び」に向かう朝、「大船観音」上空の空です。



R0013026同じく元日、高尾駅上空の空です。快晴!



R0013088正月2日、明治通り、新宿4丁目あたりの空です。都心でもちゃんと空は青いです。お正月だから?

高校生だった頃よく都心では「光化学スモッグ注意報」が出たものでしたが、最近はないのでしょうか? 環境に対する石木が、当時(30年前)と今とでは全く違いますからね。

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

柏尾川

R0012927柏尾川です。この辺りで、横浜市栄区長尾台町から鎌倉市植木にかわります。

この川はかなりの「暴れ川」で、10年周期ぐらいで洪水を引き起こしています。僕の知り合いにも何人か被害に遭われた方がいます。近頃では随分対策が取られているのでしょうが、大雨が降ると、バス通りにすぐに水がたまってしまいますから、何か欠陥があるんじゃないかと心配しています。

「長尾台町」には戦国時代に「長尾氏」という戦国大名がいて、「長尾城」というお城があったのだそうです。10年ほど前に地域の歴史の“発掘”のような活動をしていたときに、現地で地元の方のお話を聞いたことがあります。あちこんに歴史があります。

今日は気温は低いけれど十分に日差しがありますから、一日おきの大船接骨院通いには徒歩で往復しました。ダウンジャケットの下に何枚も重ね着をして、手袋までして出かけました。ひんやりした空気の中を早足で歩いていると、運動による熱の発生昇と日差しによる熱で、ちょうどいい具合に、快適に歩くことができました。(もう少し気の利いたボキャブラリーないものかなあ・・・)

R0012924小雀町の空です。「雀」が集まる「竹藪」が多いのがこの街の特徴でしょうか。実際に春になるとあちこちからタケノコをいただくので、ここに住むようになって以来、タケノコを買ったことがありません。本当にありがたいことです。旬の食材は、そのものだけが持つ不思議な“味”があります。季節感もぜひ大切にしていきたいものです。

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

田谷町の上空

R0012893「タイヤ館」でオイル交換していただいている間、ただ待っているのも何なので散歩に出ました。ここのところ1日おきに晴れと雨(くもり)を繰り返しています。この日は晴れの日。この時期の空は本当にきれいです。

小蓋山(こぶたやま)あたりからラドン温泉の方向の空を撮ってみました。このあたりにはこんな、こんもりと盛り上がった小さな山が多いです。そんな山の中を昔の「かまくら道」が通っていたりします。

どの地域にも独自の歴史があるはずで、知っていて暮らしているのとそうでないのとでは、生活の潤いに差が出るように思うので、「知って生きる」方になりたいと思います。

R0012908オマケ。下の中央に棒のように移っているのは道路標識ですから、このイチョウの木の巨大さ、わかりますか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧