2011年2月25日 (金)

やっちゃった!

結構前から機会をうかがっていました。

一生髪を染め続けるのどうかと思ったし、

ここらで「本物」を出しておくのもいいと。

美容室を予約する時点では「カットとカラー」のつもりだったのです。

大きな鏡の前に座って、なんとなく髪を手で持ち上げてみると、

根元の半分(伸びた分)が白くて、毛先の半分が黒いという、

いつもの美容室での姿。

「この毛先の分を切ってしまえば、真っ白か・・・」

美容師さんに言うと、「微妙ですね、切ってからまた考えましょうか」

そして切ってから、「この感じ、ぼく(美容師さん)好きかも」

「僕もそう思っていたんだ」と、“決行”(髪を染めないこと)。

そしてこうなりました。

Img_0324

| | コメント (0)