2014年3月 1日 (土)

あてのない旅

めずらしく休みの土曜日ですので、「あてのない旅」と洒落てみました。車で出ようか、電車にしようか、しばらく迷っていましたが、その迷いを断ち切るために、朝食の時に焼酎飲みました!

バスで大船駅に出て、「青春18切符」を買いました。タイミングよく、今日から使えます。

駅の掲示板で、一番遠くまで行く電車を選んで乗りました。どんな旅になることでしょう?

北へ向かっています。



| | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

反省

夜行列車を使うと、寝ている間に長距離を運んでもらえるので、とても効率がいい反面、やはり疲労がたまるため、そのあとの行動が制約されます。

年齢的な理由もありますが、それよりも、ふつうの電車に乗るよりも気分がハイになって、興奮状態になることも一因と思われます。

松本城がとても混雑していたこともあり、相当つかれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての場所

直江津から信越本線へ。

1345079656835.jpg
長野は以前来たことがあったので、蕎麦を食べたい気持ちをぐっとおさえて、ここまで来ました。

1345079658608.jpg
「国宝松本城」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

進路変更

新潟から、日本海沿いに西に向かいました。直江津、富山と進む予定でしたが、22個も駅があるのを知り、急遽進路変更。

1344987777531.jpg

1344987789814.jpg
お昼前に、新しい目的地に着く予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

一人旅

ダメもとで調べたら、「ムーンライトえちご」の切符が取れたので、これから新潟に出て、その先は未定の一人旅です。


1344953218081.jpg
危険な香りは、、、ないですね。
いつもの旅の道連れです。
1344953222428.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月30日 (金)

旅先からの便り

いつも空手をご指導をしていただいている小林治先輩から葉書が届きました。新潟方面を旅行されていることは、メールをいただいて知っていました。

「越後線出雲崎駅」「越後線寺泊駅」のスタンプを押した葉書です。そして「越後線分水駅にて」と本文にあります。気ままな列車旅を楽しんでおられることがわかります。

R0012335 嬉しい便りでした。

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

そして帰宅の途へ

宿に戻りシャワーを浴びて、10時にチェックアウト。高松に向かいます。ホームの立ち食いうどんのお店が、以前食べて美味しかったので、仕上げにむかいました。

トッピングした天ぷらが酷い出来で、ちょっとがっかりしましたが、思い残すことはありません。


またまた瀬戸内海を横切り、岡山、神戸へ。神戸で以前食べた中華が美味しかつたので、途中下車。


1313487412536.jpg

こんな絶景は見られましたが、その時のお店はなくなっていました。残念。

結局、新大阪に早目に着いて、そこで夕飯にしました。

新大阪から東京まで、新幹線のこだま号を使うと10000円の「ぷらっとこだま」という、知る人ぞ知る技なのです。


1313487427255.jpg

新幹線は速いね。実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぴらさん2

ゴキゲン!で宿に帰り、温泉に浸かり(危ない?)気がついたら朝。

もう一度温泉を楽しみ、いよいよこんぴらさんの石段に挑みます。

足を負傷しているため躊躇いながらでしたが、何とか今回のメインとなる目的を果たすことができました。


1313486563867.jpg


1313486579323.jpg

そして、またまた、うどん。

1313486588786.jpg

こんな風情のあるお店でいただきました。

1313486600516.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんぴらさん

素泊まりで宿をとった僕は、さっそく夕飯。宿で紹介してくれた、近くのホテルに入っている「うどん処」にいきました。

ここは「うどん処」であると同時に「酒処」でもあるという、嬉しい誤算。

まずは「四国飲み比べ」。


5勺くらいずつでしたが、結構効きました。

そのあと

1313485956438.jpg
カレーうどんを肴(?)に、「琴平」という焼酎をロックでいただきました。

ゴキゲン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国へ

さらに西へ進み、岡山で乗り換え。

1313468364849.jpg

こんな絶景に恵まれました。

1313468373691.jpg

そして、本日の宿はここ。

1313468375834.jpg

こんぴらさんの、琴平です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)