2011年8月25日 (木)

元町 Pt.Vicente

近頃の妻の関心は、「カフェ」巡り。「横浜と鎌倉のカフェ」という本を買ってきて、「今度はここに行きたい」などと独り言を言っています。

お盆休みの最終日、珍しく二人ともお休みでしたので、「休みの〆」として、中華街で食事をして、その後で「カフェ」とやらに行ってみました。

中華街では、「フカヒレづくしランチ」みたいなのを注文し(1500円くらいですよ)、フカヒレがあまり感じられなかったことを除いては満足しました。

「お兄さん、安くするから」という栗の押し売りに負けて1500円分の栗を買ってしまいましたが、実際に(値段ではなく)量で“安く”してくれましたから、これも満足。

そして車で元町に移動し、今日のもう一つの目的の「カフェ」に潜入(?)。

Img_0550 こんな外観のお店、「Pt. Vucente」という名前です。雑誌によると、店内はおしゃれな雑貨が並べられているとのこと。

Img_0549 こんな一角や

Img_0548

こんな一角があったりして。

こうして写真で見るとなんだか夢がある感じでいいのです。本で見た時もそうでした。

なかなか妻の「お眼鏡」にかなうお店はみつかりません。

「次は一人で行って」と言っておきました。

|