2011年10月 4日 (火)

撮影ドライブ

ちょっとした場面に使いたい写真を撮りに、鎌倉、国道134号線に車で出かけました。これもかなり「暇人最高、イエ~イ!」みたいな感じです。

まずは、一番のお気に入りの場所、鎌倉高校前の坂道から海を見下ろします。

R0012374 こうしてみると、電線があまりにも目立ちますね。でも、江ノ電、太平洋、そして雲。いい感じです。

次に、国道134号線から、江の島がきれいなポイントがありました。ちょうどバス停がありましたから、失礼して、短時間車を停めさせていただきました。僕の車と江ノ電とでツーショット。

R0012492 もう少し左を向けば、江の島もきれいに入りましたが、とりたいものをつい真ん中に入れてしまうので、イマイチですね。

「自転車で行けばよかった」なんて、あとで思ってもねえ。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

あやかりたい!

R0013008大船の、鎌倉芸術館の近くで信号待ちをしていたら、ちょうどこんな場面に出会いました。このお二人にとって「幸せの絶頂」のときでしょう。お名前も存じ上げませんが、お二人が末永くお幸せに暮らせますよう、謹んでお祈り申し上げます。

この光景に出会った人々にもきっと「幸せのおすそ分け」があることでしょう。

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

空の写真

吉田拓郎の『流星』という歌に、こんな歌詞があります。

さりげない日々につまずいた僕は
星を数える男になったよ
流れていく

日々つまずいて(転んで?)いる僕も「星を数える男」になろうと思いましたが、星は夜しか見えないので、今日から「空を眺める男」になることに決めました。毎日1枚以上空の写真を撮ります。

そして今日の空。

R0012862


一見きれいな空に見えますが、下の方がぼやけているのがわかるでしょうか。排気ガスのせいじゃないだろうか。あの下あたりは国道1号線ですから。あの、空がぼやけている辺りにもたくさん人が住んでいるんです。

R0012860


ちょっといい感じに撮れました。国道1号線の渋滞を緩和するためだと思うけど、鎌倉方面と結ぶバイパスです。一部地域の住民の反対で、かれこれ30年ぐらい工事が中断したままです。「事業仕分け」の対象には成らなかったみたいですが、これ、いらないと思います。

雨でも、嵐でも、旅行しても、毎日「空」の写真を撮ります。

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

中秋の名月

R001095710月3日は「中秋の名月」でした。夕飯にラーメンを食べに行った時に、駐車場からいい月が見えました。いろいろと設定を変えて撮ってみましたが、なかなか本で見るような写真は撮れません。一眼レフで、望遠レンズを使わないと無理でしょうか?

でも1枚、何とかつくに「模様」が写っているのがありました。この写真じゃあ、わからないかなあ?

「中秋の名月」の日は、必ず、“仏滅”です。理由は忘れたけれど、例外なくそういう巡り合わせなのだそうです。

| | コメント (0)

2009年8月31日 (月)

フォトブック

R0010642先日カメラを購入したお店のサービスで、「20ページまでのフォトブックを無料で作れる」というのがありました。デジカメで撮った写真はそのままパソコンで保存して、必要なものだけプリントしています。ですから、パソコンの中には何年分もの膨大な数の写真が保存されています。

「フォトブック」と言われても特にピンと来なかったのですが、「無料」というのに乗せられて、この間の「銚子旅行」の写真から20枚を選んでつくってみました。

まず、この20枚を選ぶのに一苦労です。デジカメの場合、何枚でも撮れますから、1日旅行をすると、200枚近く撮ってしまいます。そこから20枚ですから、すごい“競争率”になります。それでも何とか選んでカメラ屋さんへ。

専用の機械を使って、表紙を選んで、ページのデザインを選んで、コメントを入れて・・・そして待つこと30分。

R0010641こんな感じです。ポイントポイントでこういうのをつくると、いい記念になるのではないでしょうか。実際には1000円〜2000円の間の費用がかかるそうですが、まあ、たまにですから。

もう一つ、「写真館での撮影」も無料でできるとのこと。七五三も成人式も終わっちゃいましたけど、何か口実を見つけて撮ってみましょうか。髪の毛があるうちに・・・。

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

鎌倉散歩

R0010632いい天気の朝でした。雲だけ見ていると、すっかり秋の雲に変わっています。でも、実際には真夏の暑さが続いています。

妻は仕事がお休みで、午前中「コメダコーヒー」で勉強すると言います。僕もお付き合いしました。一緒にモーニングサービスを楽しみ、妻はすぐに受験勉強を始めます。僕はお店に備えてある写真週刊誌(自分で買うことはないので)を読みはじめましたが、つまらないので、お店の周囲を散歩することにしました。

R0010614意外な景色があるものです。トンネルとモノレールの“コラボ”です。街なかにこんなトンネルがあることも珍しいですし、モノレールもそうそうあるものではありませんね。これは大船駅と江ノ島を30分ほどで結んでいます。

R0010617「銃猟禁止」って、そんな心配あるのでしょうか? 逆に、この周辺でそれが許されている場所があるのでしょうか? 鎌倉だからなあ、山の中で「猟」をしている人がいたりして!

R0010624石屋さんもありました。なんか縁起よさそうな石像です。米俵の上に乗り、頭の上に「福」の字のあるもの(米俵?)を差し上げています。

他にいろいろな種類の石灯籠も並んでいました。そうそう売れるものだとは思わないけれど、お店の数も少ないだろうし、単価は高いでしょうからやっていけるのでしょうか、余計なお世話だけど。

12時に「コメダコーヒー」に戻りました。1時間ほどの、なかなか中身の濃い散歩でした。

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

最後の写真

Rimg0002_2前のブログのために撮ったこの写真が、このデジカメで撮った最後の写真になってしまいました。綺麗なものを撮って終わってよかったです。

これまで使っていたのは、RICOH(リコー)の「カプリオR7」という機種でした。キャノンやニコンのカメラを使っている方が多いと思いますが、リコーとなるとあまりいないのではないでしょうか。昨日たまたまワイドショーをにぎわせた東尾理子さんのサンバイザーにRICOHの文字が見えました。「理子」だから「リコー」ということでスポンサーなのでしょうか?

このカメラは、1度シャッターを押すだけで2種類の画質の写真が撮れるという機能に惹かれて買いました。ブログ用の低画質のものと、場合によってはプリントしても言いように高画質のもの。

少し前から、レンズカバーの開閉がぎこちなくなって、電源が入りにくいことがあったのです。それでもだましだまし使っていましたが、今朝とうとうしばらく動かない状態になってしまったのです。

以前、地元のカメラやさんで、新品を買えばこのカメラを下取りしてくれると聞き、値段も出してもらっていました。2007年に買ったこのカメラに、カメラに問題がなくすべての付属品が残っているという条件で、4000円。

カメラに何の問題もなければ、ネットオークションで売った方がいいのだけれど、カメラに問題が見つかった今、この値段で十分だと思い、決めました。ただ、カメラに問題があるのと箱が残っていなかったのとで、3400円だそうです。最初は、「箱がない」というだけで1000円安くなると言われてあせりましたが、何とかオマケしてもらいました。

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

そうです、僕は親馬鹿です。

215年前に地元の写真館で撮って頂いた写真です。二女の七歳のお祝いの時です。長女は四年生です。僕は・・・35歳か・・・。

この写真はしばらくの間写真館のウインドウに飾って頂いていて、その後下さったものです。一人一人色々な歴史があって現在に至っているわけで、どの「歴史」も塗り替えることはできません。後悔しても仕方ありません。

僕自身「何も後悔しない」と強がってみたいところですが、やはりそれはただの「強がり」で、かえることのできないことに対する「あきらめ」と言えるかもしれません。それよりも、少なくともこれから先は、「後悔する必要がない」ような生き方というか、生活をしていきたいと思います。

でも、飲み会のたびに、あとで恥ずかしくって寒〜い気持ちになっていますから、そこら辺から直さないと・・・。

| | コメント (0)

2008年12月18日 (木)

夜の首都高

Rimg0008これ何だかわかりますか?これを見るために、夜、車を走らせました。僕は運転していましたから一瞬しか見ることができませんでしたが、なんとか写真には納めることができました。なかなか芸術的?

Rimg0010なかなかきれいです。帰り道を間違えて迷い込んでしまったためにとることができた写真です。

走っている車から写真を撮ると、夜景はだいたい
Rimg0003
こうなっちゃいます。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

モデルがいいから?

Rimg0003この桜の写真、すごく出来だと思いませんか? もちろん、“モデル”がいいことは認めます。何しろ、天下の「桜サマ」ですから。でも、ちょっとした操作で違った印象の写真が撮れることを最近知ったのです。
Rimg0004ほとんど同じアングルだと思いますが、だいぶ違って見えますね。そう、「露出」を変えて撮ってみました。上の写真は露出を「+1.0」にしてみました。明るさを増したわけです。すると、花びらに透明感みたいなものが出ました。なかなかいい感じだと思います。
Rimg0056
セリです。「春の七草」のトップバッターです。水辺に群生しています。アゲハの幼虫の好物です。

Rimg0028ホトケノザです。公園の通路脇の、人に踏まれてしまいそうなところに“鎮座”していました。なかなかたくましいです。

Rimg0039気配がして振り向くと…ビックリしました。僕のことをぜんぜん恐れず、ツーショットのポーズを決めてくれました。

今朝は穏やかに晴れ、風もほとんどありませんでしたから、近くの小雀公園に散歩に出かけました。本格的なカメラを持った人も何人かいました。望遠で「カワセミ」などを狙っていたのかもしれません。ウグイスもきれいな声で鳴いていました。

Rimg0018ツクシとタンポポの“競演”も見られました。以前はよくツクシを取って、料理してもらったものです。フキノトウもそうだけど、独特の苦みで春を感じたものです。そういえば、タケノコ食べてないなあ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧